6月15日(火) 朝マラソン(全校)
 火曜日と木曜日の朝は、全校で朝マラソンに取り組んでいます。朝の気温も少しずつ上がり、汗ばむ季節となってきましたが、子どもたちは元気に5分間走に取り組んでいます。朝から体を動かし、すっきりした頭で学習も頑張っています。
 


6月15日(火) 生活科(1・2年)&算数科(4年)
 ミニトマトとダイズの苗がぐんぐんと成長しています。実の形や大きさ、数や触り心地、匂い等、いろいろなことに気付きながら観察を頑張っている1・2年生です。水やりも忘れずにしています。「葉をさわったら、トマトのにおいがするよ」と教えてくれました。
 
 
 4年生は、算数の復習問題に取り組みました。これまでに習ったことをおさらいし、苦手克服です!時間いっぱい集中して頑張りました。

 

6月14日(月) おおきなかぶ(1年)
 昔から国語の教科書に掲載されている「おおきなかぶ」のお話。1年生が元気に音読をしました。先生に続いて読んだり、役割分担をして演じてみたりしてお話を楽しみました。今日は、登場人物の確認を中心に学習しました。これから、お話のなかみをじっくり読んでいきます。
 
 

6月14日(月) タブレットを使って(5年)
 植物の成長に必要な条件について確かめる実験に取り組んできました。これまで継続して観察したデータについてタブレットを使って整理をしました。タブレットを用いることで写真や観察メモを組み合わせてまとめることができます。まとめた後には、条件のちがう苗の様子を比較し、成長に必要な条件について考察することができました。
 
 

6月11日(金) 図工(1年)&理科(3年)
 生活科で行ったシャボン玉つくりの思い出を絵にしました。どんな道具を使ったかな、シャボン玉はどんな形だったかな、みんなの顔はどんな表情かなとその日のことを思い出しながら、楽しく創作することができました。
 
 ゴムの力で動かす車を使って実験をしました。「一番遠くまで走らせられるのは誰かな。」「目標の位置にピッタリ止めることができるかな。」「引っ張り具合と車の進み具合はどうなったかな。」と考えながら何度も車を走らせました。活動の後は、気付いたことをノートにたっぷり書きまとめました。今日のふりかえりがこれからの実験につながります。
 

6月10日(木) 文化クラブ
 今日のクラブ活動では、地域の先生にお越しいただき、茶道の手ほどきを受けました。お作法だけでなく、茶道では季節を重んじ、それに合った掛け軸やお花を用意すること等も教えていただきました。古くから伝わる伝統文化に触れ、心穏やかな時間を過ごすことができました。
 
 

6月9日(水) 茶摘み体験(3・4年総合)
 学校近くの茶畑を訪ね、茶摘み体験をさせていただきました。校区の由良川流域は有名なお茶の産地となっています。茶畑では、生産者の方に「一芯三葉」という茶摘みをする際に大切なことを教わり、感触や香りも確かめながら新芽を摘ませていただきました。また、茶工場の見学もさせていただき、これまで調べてきた中でもっと知りたくなったことを質問させていただきました。貴重な経験を通して、地元の特産物や新たな魅力について深く学ぶことができました。
 
 

6月9日(水) シャボン玉つくり(1・2年生活科)
 梅雨もどこへやら、照りつける陽射しのもとで元気にシャボン玉作りを楽しみました。たらいにシャボン液を作り、いろいろな道具で試してみました。たくさんのシャボン玉を作ること、できるだけ大きなシャボン玉を作ること、空高くに飛ばすこと・・・。それぞれが夢中になりながら、いろいろと試しました。「先生!ゆっくりしたら大きいのができた。」「液でぬらしたら、手でつかめそう!」と気付いたことを話したり、また試したり。あっという間の時間でした。
 
 

6月9日(水) 児童集会
 楽しい児童会活動を目指して、本部役員を中心に頑張っています。6月の取組は「ためよう、あいさつスタンプラリー」です。『おはよう、こんにちは、ありがとう、さようなら』と、元気な挨拶を全校でしていこうと本部が提案しました。健康給食委員会は、歯磨きの大切さについて、劇を取り入れて呼びかけました。衣装や小道具まで頑張って準備しました。
 
 

6月8日(火) 文化的行事ワークショップ(6年)
 22日(火)に本公演を控えている加佐合同文化的行事に先駆けて、6年生がワークショップに取り組みました。劇団員の方にお越しいただき、身体全部を使って表現することの楽しさや演劇を創り上げるおもしろさについて、まさに全身を使って教えていただきました。固定概念にとらわれず、自由な発想でのびのびと表現することの大切さについて大人も考えさせられる機会となりました。一緒に身体を動かしていくうちに、どんどんと笑顔になっていく6年生。後半は、当日、舞台で共演する場面の練習も行いました。本番が待ち遠しいです。
 
 
 

6月8日(火) 保幼小連絡会(1年)
 延期となっていた保幼小連絡会を実施させていただきました。1年生は、保育園・こども園・幼稚園でお世話になった先生たちに頑張っているところを見てもらおうと張り切っていました。今日は、1年生教室もさくらぎ学級教室も算数の「たしざん」の学習を見てもらいました。お忙しい中、お越しいただいた先生方、ありがとうございました。
 

6月7日(月) 外国語活動(4年)
 「What's sports do you like ?]と元気な声が教室から聞こえてきました。毎週月曜日は、ALTが来てくれる日です。生の英語に触れながら、楽しくいろいろな表現を身に付けていく子どもたち。友達と英語でコミュニケーションしながら、隠れているジョーカー(オニ)を探す活動では、どんどんと友達に声をかけ、英語で質問することができました。
 
 

6月4日(金) 陸上大会に向けて&図工(1年)
 5・6年生は、今月末に行われる市内の小学生陸上大会に向けての練習を始めています。男女リレーと各個人種目にエントリーをしています。短い期間ですが、集中して練習に取り組みます。今日はあいにくの天気のため体育館での練習となりました。
 
 1年生は、歯みがきの絵を頑張りました。今日は自分の顔のまわりに、絵の具でスタンプをして仕上げました。色を決めたり、道具を考えたりしながら作業し、どれもすてきな作品ができあがりました。
 

6月3日(木) 万願寺あまとう出前授業(1・2年)
 市内の生産農家さんにお越しいただき、舞鶴の特産品であり、京都の伝統野菜である万願寺あまとうについて教えていただきました。授業の後半には、一緒に苗を学校の畑に植えました。これから、おいしい実ができるまで大切に育てていきます。
 
 

6月3日(木) 図工(5年)
 撮影した静止画を連続で送ることで物が動いて見えるアニメーションの原理を活かして作品作りに取り組みました。物語を考え、その内容が伝わるように物の位置を動かしながら創作活動を楽しみました。
 
 
6月2日(水) 学校朝礼・算数(4年)・理科(3年)
 6月の学校朝礼を行いました。今月は、いじめ防止対策強化月間ということで、自分たちの生活の仕方や言動、友達との接し方について振り返るきっかけとなるお話を校長先生にしていただきました。
 
 4年生は算数で「1億をこえる数」について学習しています。位が書かれたマスを手がかりに大きな数の読み方や大きさ等について考えました。となりの席の友達と考えを確認したりもしました。
 
 3年生は理科の時間に育てている植物の観察をしました。すると、そこにモンシロチョウが飛んできました。モンシロチョウの幼虫も観察している3年生は、みんなで後をついていきました。すると、なんと、卵を産み付ける瞬間を目撃することができ、大喜びでした。
 

6月1日(火) 租税教室(6年)
 税務署の方にお越しいただき、税についての学習を行いました。税の集め方や使い道について学び、税が生活を支える大切な役割を果たしていることを考えることができました。最後には、1億円相当の紙束が入ったジュラルミンケースを持たせていただき、その重さに驚いていました。
 
 

6月1日(火) 国語(1年)&図工(2・3年)
 説明文の「くちばし」の学習に取り組んでいます。先生の読みに続けて、音読の練習も頑張っています。いろいろな鳥のくちばしの形に興味を持ち、学習の最後にはたくさんのふりかえりを発表することができました。
 
 透明な容器に光を透かしたり、色セロハンを重ねて色の変化を感じたりしながら創作活動に取り組みました。いろいろな形を組み合わせながら、造形活動を楽しむことができました。
 

5月31日(月) ハードル走(5・6年)
 体育の時間にハードル走に取り組みました。スムーズに跳び越すために踏み切る位置を確かめながら練習に取り組みました。少し怖さもありますが、リズムよく跳び越すことを目標に頑張っています。タブレットで撮影した動画で自分の跳び方を確かめました。
 
 

5月28日(金) 初めての絵の具(1年)
 図工の時間に初めて絵の具セットを使いました。道具の名前や使い方について聞き、さっそくパレットに絵の具を入れてみました。使いたい色を筆にとり、10円玉の大きさでパレットに広げたら、いよいよ画用紙に色塗りです。ドキドキしながらも丁寧に色塗りをすることができました。
 
 

5月28日(金) そうじ&由良川っ子タイム
 そうじの時間は、異学年でグループを作っています。上級学年は、下の学年の様子を見ながら声掛けも頑張っています。2年生も、立派に上級生気分。1年生に、「まだ終わってないよ。」「こっち、こっち。」と教える様子が見られます。そうじの後は、気持ちを切り替えて、由良川っ子タイムです。学力定着に向けて、基礎基本の問題に集中して取り組んでいます。
 
 
 

5月26日(水) 野菜を育てよう(1・2年)
 生活科の学習でお世話をしているミニトマトとダイズの成長について観察をしました。葉をさわってみたり、長さをはかってみたり。いろいろな方法で観察をがんばりました。中には、匂いをかいでいる子も。五感を使っていろいろな気付きを持つことができました。
 「先生~。ミニトマトの赤ちゃんがいるよ~。」「これはまだ1歳だ!」と歓声をあげる子どもたちでした。
 
 

5月25日(火) 図工(2・3年)
 2年「つないで つるして」、3年「ひもひもワールド」として造形活動に取り組みました。紙テープをつないだり、毛糸やひもを結んだりしながら、教室一杯に作品を作りました。「くもの巣みたい」と子どもたちも大喜びでした。
 

5月25日(火) 新体力テスト(全校)
 自分の体力の現状を知ることを目的として、新体力テストを行いました。汗ばむぐらいの陽気に恵まれ、子どもたちは今の自分の限界に挑戦しました。異学年でペアを組み、順番に各種目の計測を行いました。上級学年は、全体に指示をしたり記録を記入したりと自覚ある行動が見られました。
 今回の結果を踏まえ、さらに体力の向上を目指した取組を進めていきたいと思います。
 
 
 
 

5月24日(月) 田植え体験(5年)
 岡田小学校の5年生と一緒に田植え体験を行いました。岡田校区の農家さんにお世話になり、植え方や気を付けることについてお話を聞きました。裸足で田んぼに足を入れると、「うわ~。」と歓声を上げる子どもたち。線に沿って真っすぐに植えることに苦労しながら、苗と苗の間隔にも気を付けて田植え作業を頑張りました。これからの成長が楽しみです。いただいた苗を持ち帰り、学校でもバケツ稲作りに挑戦する予定です。
 
 

5月20日(木) 雨の一日
 梅雨入りし、外で遊べない日が多くなりました。そんな日は、図書室も大盛況。たくさんの子たちが本の返却や貸出に列を作っていました。図書委員は大忙しです。また、児童会の取組「由良川ツイッター」に取り組む子もいました。前回の全校遊びの感想について、短冊に書いて貼っていきます。
 また、今週から放送委員会の取組として、「1年生インタビュー」を行っています。いろんな友達のことを知るって、とても楽しいです。
 
 


5月19日(水) 総合(3・4年)&生活科(1・2年)
 地域の魅力について再発見し、発信することを大きなめあてにして、3・4年生は総合的な学習の時間に取り組んでいます。今日は、これまで課題を決めて調べたことを模造紙にまとめました。
 1・2年生が育てているアサガオが芽を出しました。生活科の時間には観察カードに絵や言葉でまとめました。1年生も習ったばかりのひらがなを使って、一生懸命に書いていました。

 
 


5月18日(火) 算数頑張ってます(1年&2年)
 1年生は「いくつといくつ」の学習で、10の数に挑戦しました。10個のブロックを枠をめがけて指ではじきます。枠に入った数と入らなかった数を数え、10という数がいくつといくつに分けられるか考えました。「10は、1と9、6と4、5と5、8と2・・・・、まだあるかなあ」と一生懸命に考える1年生でした。
 
 
 2年生は、くり下がりのあるひき算に取り組みました。一の位が引けない時は十の位から借りてくることを考え、計算の順序を唱えながら理解を深めました。教科書で確かめたり、友達に聞いてもらったりして、何度も唱えました。「引けない時は十の位から借りたらいいんか。十の位ってやさしいなあ。」という声が。子どもたちの発想ってとても素敵です。

 
 

5月17日(月) 健康給食委員&体育(5・6年)
 健康給食委員会の取組として紙芝居を読み聞かせしました。今日は、4年生と6年生の教室です。担当の児童が教室を訪れ、生活リズムを
整えることの大切さについて、紙芝居を使って伝えました。
 
 あいにくの雨となり、5・6年生は体育の時間にハードル走のポイントについてタブレットを使って学習しました。その後は、体育館へ移動し、身体を動かしました。映像を見ることで、ハードルを跳び越す時に大切なことを考えるきっかけとなりました。
 

5月13日(木) クラブ活動&理科(4年)
 今年度第1回目のクラブを行いました。4年生以上の児童が自分の趣向に合わせてスポーツクラブと文化クラブに分かれて活動します。その中で異年齢で関わることを通して、学び合わせていきたいと思います。今日は活動計画を立て、短時間でしたが活動を行いました。スポーツクラブは体育館でオニ遊び、文化クラブは俳句作りに取り組みました。
 
 
 4年生は理科で「電気のはたらき」について学習しています。今日は、実験キットを使った作業をペアで行い、これからの実験に向けた準備をしました。
 

5月11日(火) 生活科(1・2年)&家庭科(5年)
 1・2年生は生活科を一緒に学習しています。今日は、アサガオの種を鉢植えに植えました。どんな風に植えるといいか相談しながら、2年生が活動をリードします。「種のおへそが下になるようにね」「指であなを開けんとあかん」など、それぞれに協力して活動ができました。
 5年生は、今年から始まった家庭科の学習として、家庭科室の道具や片付け方等を学習しました。今は調理実習はできませんが、早くみんなで調理できる日がくることが楽しみです。

 
 

5月10日(月) 毛筆(3年)&外国語(5年)
3年生は、書写の学習で初めて習字道具を使って毛筆に挑戦しました。道具の名称、準備の仕方、筆の持ち方などを確認した後、いよいよ墨汁を硯に注ぎました。「緊張する~」「書けるかなあ。」と初めて使う道具にドキドキわくわくの3年生でした。その後、筆で線を書く感覚を確かめながら練習をしました。
 
 

 5年生は外国語で、パフォーマンス課題に挑戦しました。ALTの質問にこれまで学んだ表現で答えていくものです。聞かれていることをよく考え、一生懸命に答えることができました。アルファベットの書き取りも頑張りました。
 

5月7日(金) 緊急下校訓練
 気象警報の発表に伴う緊急下校の訓練を行いました。学年ごとに体育館に集合し、まずは分団ごとに並び直しをします。その後、学校で待機する児童や他の分団に下校する児童の移動を行い、人数の確認をしました。子どもたちは、訓練開始の放送から移動確認完了までの間、指示をよく聞き、スムーズに行動することができました。万が一の場合にも、落ち着いて行動できるようにこれからも訓練を重ねていきます。
 

 午前中は、今日も各教室で頑張る様子が見られました。ひらがな練習を頑張る1年生、道徳の時間の2年生、由良川っ子タイムで黙々と問題に取り組む4・6年生の様子です。
 
 

5月6日(木) 連休明けの1日
 大型連休明けの初日。爽やかな五月晴れに恵まれ、子どもたちも元気に登校してきました。連休モードの気持ちを切り替え、それぞれの教室では一生懸命に学習や活動に取り組む子どもたちの姿が見られました。緊急事態宣言下ではありますが、感染症対策に気を付け、工夫しながら充実した学びができるように取り組んでいきます。
 
 
 

4月28日(水) 拡大なかよし班活動
 中止となった「なかよし遠足」に替わり、拡大のなかよし班活動・全校遊びを実施しました。はじめに、1年生が全校のみんなに自己紹介をしました。名前や好きなもの、好きな遊びなど、一人一人がしっかりと発表することができました。その後は、児童会本部が企画した全校遊び、6年生が準備したなかよし班遊びを行いました。雨天のため、昼食を外で食べることはできませんでしたが、お互いの間隔をとり、体育館でみんなで食べました。
 
 
 
 


4月27日(火) 生活科(1・2年)&理科(3年)
 1・2年生が生活科で学校内の「春さがし」を行いました。春を感じる生きものを見つけたら、観察カードに記録していきます。見つけた植物や虫をよく見て、しっかりと記録することができました。
 3年生は、4種類の種を観察し、どのように成長していくのか予想をしました。予想カードが完成した後は、さっそく学級園でたねまきを行いました。連休明けには、芽が出ているでしょうか。これからの変化を観察していきます。

 
 

4月26日(月) 外国語活動(4年)
 今年も英語専科の先生に加えて、週1回はALTにお世話になり、外国語・外国語活動に取り組んでいます。4年生は、「Do you like ~」「I like ~」の定型文を使ってコミュニケーション活動に取り組みました。動物やスポーツについて、友達に聞きたいことを訪ねたり答えたりしました。ALTとも会話を楽しみ、本物の発音に慣れ親しみました。
 
 

4月25日(日) がんばる由良川っ子
 本日、授業参観を行う予定でした。しかし、緊急事態宣言を受けて、残念ながら中止としました。保護者の皆様の参観を楽しみにしていた子どもたちですが、参観はなくてもそれぞれの学習に一生懸命に取り組みました。少しですが、その様子を紹介します。

さくらぎ ミニトマトの育て方            1年 ひらがな
 
2年 1cmより短い長さ               3年 たねの観察
 
4年 白いぼうし                   5年 体積
 
6年 俳句をつくろう


4月23日(金) ひらがな(1年)&理科(4年)
 1年生は、ひらがなの学習も頑張っています。今日、習った文字は、「か」です。「か」から始まる言葉集めをしたり、書き順を確かめたりしました。ドリルを使って丁寧に練習することができました。
 4年生は、理科の時間に、天気と気温の関係について予想しました。グラフ等の資料をもとに、「どうして晴れの日は高くて、雨の日は低いんだろう。」という疑問についてみんなで意見を出し合いました。

 
 

4月22日(木) 算数(1年)&図工(5・6年)
 1年生は、算数で10までの数について学習しています。教科書も使い、ブロックも使い、頭もフル回転です。今日は、絵に描かれたものを同じ数のブロックを並べ、数字で表すことを考えました。
 5・6年生は図工で絵画に取り組みました。5年生は絵の具の混色について、6年生は校舎のスケッチに取り組みました。
 
 

4月21日(水) 児童集会&学習
 第1回目の児童集会を行い、前期児童会活動のスローガンや各委員会の活動計画について提案しました。また、学年の発表では、今年頑張ることや学年目標について伝えました。
 
 
 
 1年生は、折りたたんだ折り紙に思い思いの切り込みを入れ、開いてできる模様つくりを楽しみました。「どんな形になるかなあ」と考える子や「こんな模様になるはずだよ」と予想しながら作業する子など、様々でした。2年生は、漢字の学習をしました。ドリルで繰り返し練習した後に、タブレットを使って筆順などを確かめていきました。

 
 

4月20日(火) 生きもののすがた(3年理科)
 身の回りで見かける植物や動物(虫)の大きさや形、色などに注目して観察をしました。タブレットを使って調べ学習をすることで、さらに本物を見たくなった子どもたち。外に出て、じっくり観察しました。「形は似ているけど、色がちがう。」「同じ色だけど、こっちのほうが大きいな。」などなど、たくさんの発見があったようです。
 
 

4月19日(月) 体育の時間
 透き通るような青空のもと、運動場で元気いっぱい体育の学習を頑張りました。今年度も体育の学習は、中学校の先生に教えていただきます。1・2年生は、リズムよく走ることをめあてに「かっけこあそび」をしました。5・6年生は、スムーズなバトンパスを目指して、リレーの練習に取り組みました。思い切り体を動かした子どもたちは、とても気持ちよさそうでした。
 
 

4月16日(金) 角の大きさ(4年)
 4年生は、算数の時間に、分度器を使って角の大きさをはかる学習に取り組んでいます。ぴったりと線に合わせて、目盛りを読み取ります。分度器の目盛りとにらめっこ状態の子どもたち。細かな目盛りに悪戦苦闘しながらも、いろいろな大きさ、いろいろな向きの角の大きさをはかる練習を頑張りました。
 
 

4月14日(水) 国語辞典&学校たんけん
 3年生は国語の時間に、国語辞典の使い方を学習しています。どんな順番に言葉が並んでいるかに気を付けて、辞書引きの特訓中です。50音を頭に浮かべながら、一生懸命に辞書をめくる3年生でした。
 1年生は、学校たんけんをしました。今回は、2年生のお兄さん、お姉さんが学校の中を案内してくれました。教室を見学できたら、カードにシールを貼っていきました。

 
 

4月13日(火) はじめての給食
 今年度、1回目の給食でした。今日の献立は、みんなが大好きなカレーライス。1年生にとっては初めての給食だったので、6年生が身支度から配膳までをお手伝いに来てくれました。白衣の着方やおかずの入れ方、食器の並べ方等を丁寧に教える6年生。「みんなも1年生の頃はこんな感じだったんだよ。」と話すと、「そうやったかなあ。」と照れくさそうな表情をしていました。最高学年の素敵な姿がたくさん見られる毎日です。
 
 

4月12日(月) 学校たんけん
 1年生が校舎内をたんけんしながら、いろいろな教室を確かめました。明日から始まる給食の前に、給食を取りに行くルートを確認したり、職員室前では、「失礼します。」と職員室への入り方を練習したりしました。それ以外にも、トイレの使い方などについても学習しました。少しずつ、小学校での生活が本格的になっていきます。
 

4月9日(金) 1年生をむかえる会
 ピカピカのランドセルを背負っての初登校。昇降口では、上級生が名札の着け方や消毒の場所などを教えてあげる姿が見られました。
 また、朝の集会の時間には、2~6年生がお祝いの言葉と歌で1年生を歓迎しました。また、ペンダントのプレゼントも渡してあげました。「ぼく、ライオン!」「わたしはウサギやった!」と嬉しそうにプレゼントを眺める1年生の姿も微笑ましかったです。

 
 
 

4月8日(木) 入学式
 9名の新1年生を迎え、入学式を行うことができました。今年度は、感染症対策を行いながら、在校生も式に参加することができました。5・6年生の児童は、朝から1年生のお世話を頑張りました。
 ちょっと緊張気味だった1年生も、帰る前にはすっかり、学校に慣れ、元気いっぱいの様子を見せていました。
 温かい春の日差しに恵まれて入学式を行うことができたことをとても嬉しく思います。
 
 
 

4月7日(水) 着任式・始業式
 新しい先生をお迎えして、いよいよ令和3年度が始まりました。学年がひとつ上がり、どの子の表情も希望とやる気にあふれていました。新1年生を迎えて、全校児童46名でこれから1年間、学習・運動・行事など、いろんなことに取り組んでいきます。
 保護者の皆様、地域の皆様、今年度も子どもたちの活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 

4月2日(金) 離任式
 お世話になった先生とのお別れの式を行いました。これまで、美味しい給食を準備したり、栄養についてたくさん教えていただいたりした栄養士の先生に感謝の気持ちを込めて、全校みんなで書いたメッセージを手渡しました。今まで、ありがとうございました。
 式の後には、全校みんなで入学式に向けた準備を頑張りました。