11月26日(金) 6年ふるさと学習&5年家庭科
 舞鶴の歴史や魅力について再発見し、さらにふるさとへの愛着を高めるための学習として「ふるさと学習」を行いました。朝から学校を出発し、舞鶴引揚記念館と赤れんが博物館を訪れました。引揚記念館では、シベリア抑留を体験された方がお話されている動画を見せていただき、厳しい環境の中での生活や重労働の大変さ、それを乗り越えて帰国された時の喜び等について思いを巡らせました。当時の生活用品も見せていただいたり、実際に触らせていただいたりもしました。 赤れんが博物館では、近代化に向かう日本の中において、舞鶴が果たした役割やれんが構造物の仕組み等についてくわしく教えていただきました。
 「引揚の町」と言われ戦争と深く関わりのあるふるさとについて知り、未来を作る一人として6年生なりに考えるきっかけとなればと思います。
 
 
 
 5年生は、家庭科で調理実習に取り組みました。今回の食材はお米。ガラスのお鍋を使って、米が炊き上がりご飯になっていく様子を観察しました。水の量や火加減に気を付けながら調理をし、少しお焦げのある美味しいご飯が炊きあがりました。
 
 

11月25日(木) 4年社会見学
 待ちに待った社会見学。4年生はずっと楽しみにしていました。例年とは異なるコースを設定し、防災センターと田辺城、そしてふるさと発見館等を見学させていただきました。防災センターでは、台風などの自然災害の被害やその対応、また備え等のお話を中心にとても詳しく教えていただきました。事前にお願いしていた質問にもていねいにお答えいただき、深く学ぶことができました。
 また、田辺城やふるさと発見館では、舞鶴の歴史や発展に尽くされた人々の功績について展示物や施設の方のお話を通して学びました。
 お昼は舞鶴公園を訪れ、お弁当や遊びを通して、2校で楽しく交流することもできました。
 
 
 
 

11月24日(水) わくわく発表会&ブックトーク
 今回のわくわく発表会では、5年生がこれまでに取り組んできた「お米作り」について発表しました。実際に田植えや稲刈りを体験させていただいた様子やその時の感想、自分たちで育てたバケツ稲等について、調べたことも含めて説明をしました。話すだけでなく、クイズを取り入れたり、籾摺りを代表の子たちに体験してもらったりと工夫して発表しました。全校のみんなからは、「お米作りの大変さが分かった。」「感謝して食べたい。」といった感想をもらうことができました。
 また、この日は、西図書館の司書さんにお越しいただき、低・中・高学年別にブックトークをしていただきました。テーマに沿った本をたくさん紹介していただき、ますます読書への関心を高めることができました。
 
 

11月22日(月) スマホ・ケータイ人権教室
 高学年の児童を対象に、インターネット等における人権問題について考える学習を行いました。学校と法務局(人権擁護委員さん)、そして携帯電話会社が連携をして、今回の学習を行うことができました。この日は、携帯電話会社のインストラクターさんとオンラインでつなぎ、スマホや携帯での具体的なトラブルについて教えていただきました。「こんなメッセージが届いたら・・?」「こんな書き込みをすると・・?」と、その都度、子どもたちに考えさせながら、より身近な問題として捉えられるように学習を進めてくださいました。大前提として、どんな場面でも、どんな道具を使っていても人を傷つけたり困らせたりするようなことをしないという気持ちが大切です。急速に普及している情報機器の扱い方について、ご家庭でもぜひ考えていただければと思います。
 
 

11月18日(木) クラブ(4・5・6年)
 高学年の子どもたちが久しぶりにクラブに取り組みました。スポーツクラブは、体育館でバトミントン。練習の後は、早速ダブルスの試合に取り組みました。文化クラブは、八雲保育園を訪れ、園児たちと交流させていただきました。鬼ごっこやリレーだけでなく、手作りのけん玉を持参して一緒に遊びました。
 
 
 
 
11月17日(水) 世代間交流行事(1・2・3年)
 秋晴れの空の下、世代間交流行事を行いました。子育て支援協議会の皆様にお世話になり、今年もたくさんの方にお集まりいただきました。子どもたちもとても楽しみにしている行事で、グランドゴルフと舞パック(舞鶴発祥のニュースポーツ)を通して交流させていただきました。活動中は、1球1打に歓声や拍手をあげながら、いつも温かく見守ってくださっている地域の方と2つのゲームを楽しみました。
 地域の方に優しく声をかけてもらい、自然と笑顔がこぼれる子どもたち。とても貴重な時間を過ごさせていただきました。皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
 

11月16日(火) さつまいも&2年・5年
 1・2年生は自分たちで収穫したさつまいもを調理して食べることになりました。どんな食べ方がいいかなと考えている子どもたちです。「保育園のきょうだいと食べたいな。」という話にもなりました。今日は、ホイルに包んでホットプレートで焼きました。甘くておいしい焼き芋ができあがり、思わず顔もホクホクになりました。
 
 2年生は図工の時間に段ボールを使った大型の工作に挑戦中です。乗り物にしたり、建物にしたり、ロボットになってみたり・・・。造形遊びを楽しみました。
 
 5年生はわくわく発表会に向けて、発表の準備を頑張っています。これまでに取り組んできたお米作りや稲作について調べたこと等をまとめて発表します。どんな資料が必要か、写真をどう活用しようかと考えながら原稿を考える5年生でした。
 

11月15日(月) 人権月間はじめの集会
 本校では、12月14日までを「人権月間」として設定し、いつも以上に自分のことや友達のこと、人権の大切さについて考える期間とします。今日は、その始まりとして全校集会を行いました。人権擁護委員のお二人にもお越しいただき、詩の朗読や絵本の読み聞かせをしていただき、人権を大切にすることについて課題提起をしていただきました。
 児童会からは、「花さき学校」と題した取組の提案があり、されて嬉しかったこと、誰かのためにしてあげたことを集め、思いやりの花でいっぱいにしようと呼びかけました。
 
 

11月12日(金) つながり&算数(4年)
 今日は、中学校区における保幼小中一貫教育の取組の様子を市内の先生方に参観していただく研究会を行いました。そこで、本校では、1・2年生と保育園のつながり活動と4年生の授業の様子を参観していただきました。たくさんの人に見られながらの授業でしたが、子どもたちは普段どおりにいきいきと、みんなで学び合いながら学習を進めることができました。
 
 
 つながり活動では、学校探検を題材にしたすごろく作りを進めました。止まったマスの指令をどうするか、どんな配置にするか等、きょうだいで一生懸命に考えながら活動を行いました。
 
 
 4年生は、がい数を使ったグラフの書き方を考えました。どの位で四捨五入するのかな、1目盛りはいくつがいいかなとみんなで頭を悩ませました。考えをタブレットで共有したり発表したりして、解決につなげていきました。進行役の児童もみんなの様子を見ながら、上手に進めることができ、まさに「自分から動き出す授業」の姿でした。

11月11日(木) SDGs出前授業(6年)
 6年生が総合的な学習の時間の一環として、舞鶴市移住・定住促進課の方々をお招きし舞鶴市のSDGsの取組についてお話を伺いました。また、市SDGsの推進プロジエクトチーフマネージャー様にもお越しいただきました。2030年までに世界で達成を目指す17の目標がSDGsの取組ですが、その目的や内容などについて教えていただきました。また、舞鶴市が全国的なモデル都市となっていることや具体的な取組について知り、さらに興味を高めたようです。
 

11月10日(水) 児童総会&算数(4・6年)
 前期の活動を振り返り、後期へと引き継ぐための児童総会を行いました。前期の役員はこれまでの活動を振り返り、今の気持ちを発表しました。また後期本部役員は、児童会活動のスローガンを発表し、さらに由良川小学校をよくしていこうと決意を述べました。また、学級の代表もまとめと後期のめあてを発表しました。1年生は残り半年でがんばりたいことを「○○ハカセ」と名付けて一人一人が発表しました。
 
 
 由良川小学校では、算数を重点教科として位置付けて取組を進めています。今日もそれぞれの教室で子どもたちが主体となる学習を目指した授業を行いました。自分たちで進行したり、友達と意見を伝え合ったり、分からないことを尋ねたりしながら一生懸命に学習する様子が見られました。
 
 

11月9日(火) 校内マラソン大会
 朝から天候が心配されましたが、本日、校内マラソン大会を実施することができました。運動会が終わってからは、朝マラソンにも毎日取り組んできました。1年生にとっては初めてのマラソン大会でした。どの子もゴールを目指して元気いっぱい走り切りました。2年生以上も、「昨年の自分の記録を更新しよう。」「距離は長くなったけど全力で頑張ろう。」と目標に向かって頑張りました。また、保育園の年長児さんも一緒に参加して低学年コースを走りました。
 沿道から温かい声援を送ってくださった皆様、走路員をお世話になった保護者の皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
 

11月6日(土) 舞鶴市小学生駅伝競走大会
 4・5・6年の代表選手が大会に参加しました。これまで、朝マラソンの時間や放課後を使って練習に取り組み、自己記録の更新を目指して頑張ってきました。今日は、気持ちのよい秋晴れのもとで市内全小学校の代表選手と力を競い合いました。どの子も持てる力を出し切り、ゴール後には達成感を感じることができたようです。
 
 
 

11月5日(金) いもほり体験&駅伝練習
 昨日のつながり活動に引き続き、1・2年生は保育園のきょうだいと一緒に活動をしました。今日は、校区の畑にお邪魔して、いもほり体験をさせていただきました。コロナの影響で苗植えはできませんでしたが、地域の方が育ててくださったサツマイモを掘らせていただきました。観察の時には小さかった葉や茎もずいぶんと大きくなり、土の中からはたくさんのサツマイモが出てきました。そのたびに、大きな歓声をあげる子どもたちでした。もちろん、体験だけでなく、観察や考察も頑張りました。
 
 
 4・5・6年生の代表選手は、明日行われる舞鶴市小学生駅伝競走大会に向けて最後の練習に取り組みました。これまで、自分に打ち勝つことを目指して練習を積み重ね、少しずつタイムを縮めてきました。また、練習生として参加してきた4年生も記録会を行い、これまでの頑張りの成果を発揮することができました。明日の大会での由良川っ子の頑張りに期待しています。
 
 

11月4日(木) つながり活動(1・2年)
 今日のつながり活動は、学校探検がテーマでした。園のお友達が知りたいな、聞きたいなと思ったことを中心に1・2年生が案内をしました。きょうだいペアで手をつないで校内を見て回ったり、それぞれの教室で気になったことを教えてあげたりしました。集合場所に戻ってからは、結果の記録です。分かったことや発見したことをどんどん書き込んでいきました。今回の気付きは、みんなで作る「学校すごろく」へとつながっていきます。
 
 

11月2日(火) 校内マラソン大会試走
 9日に計画している校内マラソン大会に向けて、旧神崎小学校の運動場をお借りして試走を行いました。1年生にとっては初めてのマラソン大会になります。保育園の時に体験した児童もいますが、全校で改めてコースの確認を行いました。3年生は初めて中学年コースを走ります。5年生も高学年コースとなり、一気に距離も伸びることになります。どの子もそれぞれの目標を持って、当日、ゴールを目指して頑張ります。
 
 

11月1日(月) ふるさと学習事前学習会
 26日(金)に予定しているふるさと学習に向けて、事前学習を行いました。引揚記念館の学芸員さんに依頼し、同じ中学校区の6年生と合同でお話を聞きました。シベリア抑留での苦しい生活や引揚の様子などについて、資料を見せていただきながら説明をしていただきました。当時の方々が使っておられた生活用品も見せていただき、さらに見学への意欲が高まりました。見学当日は、ふるさとが担ってきた歴史の意味を考える貴重な時間にしたいと思います。
 
 

10月29日(金) 酒蔵見学(3・4年)
 3・4年生が、地域の誇りや魅力を再発見することをテーマに取り組んでいる総合的な学習の時間の一環として、校区にある酒蔵を見学させていただきました。前回の茶畑・茶工場に続き、今回の見学でも本物を見たり触れたり感じたりすることができました。お酒作りの工程やお米の磨き方の違いなどを教わり、大きな酒樽の中も見せていただきました。地域で古くから守り続けてこられた産業を知り、さらにふるさと(地域)の魅力を再発見することができた子どもたちでした。
 お忙しい中、ご対応いただいた皆様、ありがとうございました。
 
 
 

10月28日(木) 前期委員会活動(最終)
 運動会の延期に伴い、任期が伸びていた前期委員会活動のまとめを行いました。4・5・6年生は、それぞれの委員会の教室に分かれ、これまでの活動についての振り返りを行いました。
 11月からは後期に移行し、児童会本部も引き継がれます。また、新しい役割で高学年が力を発揮してくれることと思います。
 
 

10月27日(水) 花いっぱい運動
 地域の方と一緒に花の苗植え作業を行い、校内をきれいな花でいっぱいにする活動に全校で取り組みました。活動に際しては、今年も子育て支援協議会の皆様や地域の方にご協力をいただきました。ただ花を植えるだけでなく、これからのお世話を通して生き物を大切にする心や思いやりの気持ちを育んでいきたいと思います。学校中できれいな花が咲く日が楽しみです。
 
 
 

10月26日(火) 国語の時間(1年・2年) 
 運動会も終わり、通常の学校生活が戻ってきました。1年生も2年生も今日の国語の時間には、説明する文章の読み取りを学習しました。1年生は「じどう車くらべ」ではたらく車の仕組みや働きを読み取りました。2年生は、「おもちゃの作り方」について説明する文章をまねして、自分でも書いてみることにしました。運動会を頑張った気持ちをバネに、落ち着いて学習に取り組むことができました。
 
 
 

10月22日(金) 聖火トーチ
 今日は、なんと学校に東京オリンピックの聖火リレーで使われた本物のトーチが届きました。舞鶴市スポーツ振興課様よりお借りした物です。
 「テレビで見たやつや。」という子。「持たせてもらったことがあるよ。」という子。「これ、本物なん?」という子。反応は様々でしたが、興味を持って眺めていました。天候がよければ、明日の運動会でも展示できればと考えています。ぜひ、ご覧ください。
 

10月20日(水) 1・2年&5年&6年
 1・2年生は、生活科の時間に先日の秋見つけのふりかえりをしました。その中で、お世話になった地域の方にお礼の手紙を書こうということになりました。一人一人メッセージを書いて、台紙に貼り付けて完成です。思いを形にすることで、思いやりの心が育つといいなと思います。
 
 5年生は、外国語の時間に道案内に挑戦しました。「Go straight」や「Turn ~」などの表現を使いながら目的地まで案内するための話し方について考えました。
 
 6年生は、これまでに学習したいろいろな図形の面積の公式をもとに、身の回りにある物のおおよその面積を求める学習を行いました。いろいろな物を、おおまかにある図形に捉え直し、公式に当てはめます。「手の平は、・・・長方形?台形?」「これは丸いから、円だな。」と楽しみながら学びを深めていました。
 

10月19日(火) 運動会予行練習
 3連休を終え、今日は秋晴れのもとで予行練習を行いました。入場行進から閉会式まで、ひと通りの流れを本番さながら確認しました。1・2・3年生は徒競走も走りました。いよいよ本番が近づいてきました。低・高学年別の団体演技も仕上げに向けて頑張っていきます。
 あとは、いい天気になることを祈るだけです。
 
 

10月15日(金) 3年社会見学&1・2年秋見つけ
 3年生は、漁連・消防署(防災センター)・警察署の社会見学をさせていただきました。久しぶりの校外での学習となり、子どもたちも朝から楽しみにしていました。「たくさんの魚がいたよ。」「冷凍庫の中がすごく寒かった。」「煙がいっぱいの部屋で避難体験をしました。」などなど、帰ってきた子どもたちからたくさんの感想を聞くことができました。見学先の皆様、ありがとうございました。
 
 
 1・2年生は、校区の神社と海岸へ出かけ、秋見つけをしました。学校では見つけることができなかった木の実やたくさんの松ぼっくりにも大喜び。帰る前には、「ありがとうございました。」とお社にご挨拶もしたようです。
 

10月13日(水) 3・4年図工&1・2年生活
 3年生は「素敵な木」として、想像の木を描きました。木は、墨を使って描きました。その中には遊具やはしご等思い思いの物を描き加えていきます。どんな作品になるか楽しみです。4年生は、のこぎりを使った工作に取り組みます。のこぎりの扱い方や特徴を知り、実際に木材を切る練習をしました。力加減や刃の向きに気を付けながら時間いっぱい頑張りました。
 
 
 1・2年生は校内で「秋見つけ」を楽しみました。落ち葉や木の実を探し、袋いっぱいになるまで集めました。今週末には、校区の神社まで探しに行く予定です。
 

10月12日(火) 全校練習
 初めての全校での運動会練習でしたが、残念ながら雨となり、体育館での実施となりました。今年の児童会種目は「由良川聖火リレー」と題し、トーチをリレーしていきます。今日は児童会本部の子どもたちがルール説明や並び方の指示などを自分たちで行いました。後半は、各色に分かれて応援の練習です。本番が少しずつ近づき、練習にも熱が入ってきました。
 
 

10月7日(木) 3年理科&引き揚げの日
 照りつける太陽の光を鏡に反射させて、3年生は理科の学習に取り組みました。光を重ねると・・・・「明るくなった。」「あれ、わたしの光どこいった??」と楽しみながらいろいろな発見した子どもたちです。
 
 昭和20年10月7日に引揚船の第1船が舞鶴港に入港したことから、今日は「舞鶴引き揚げの日」に指定されています。それにちなんで、今日の給食は、引き揚げの日献立でした。当時、引き揚げてこられた方々にふるまわれた食事を給食用にアレンジしたものです。資料を使って子どもたちにもその意味を指導し、当時の様子を思い浮かべながら美味しくいただきました。
 明日、6年生は修学旅行に出かけます。下校前には、全校に挨拶をし、みんなで見送りをしました。
 
 

10月6日(水) 児童集会・パネル係
 今月は、運動会に向けて全校が一丸となって取り組みます。今日は、各色の団長からそれぞれの色のスローガンも発表しました。お隣の保育園のみんなからもらった応援メッセージも紹介しました。集会の終わりは、いつも行っている「さよならゲーム」の時間です。今回は、運動会に関する○×クイズをみんなで楽しみました。
 パネル係の子どもたちも全校のスローガン掲示の作成に取り掛かりました。どの子も意欲的に活動をしています。
 
 

10月5日(火) 草抜き・お守り
 今日の朝は、運動会に向けて全校で草抜きと石拾いを行いました。いつも技労員さんが草刈りをしてくださるおかげできれいな運動場ではありますが、細かな草や石ころを取り除き、練習に集中して取り組めるようにみんなで頑張りました。
 
 今週末に修学旅行に出かける6年生。「いい天気になりますように」「楽しい修学旅行になりますように」「安全な旅行になりますように」など、いろいろな思いを込めて1年生がてるてるぼうず(お守り)を作って手渡しました。気持ちのこもったプレゼントに、思わず6年生もにっこり。とても嬉しそうでした。
 

10月5日(火) つながり活動(1・2年)
 1・2年生は、つながり活動に取り組みました。今回は、球根の水栽培がテーマです。選んだ球根を上から、下から、横からいっぱい観察してカードに書きました。中には、「音がする。」「においは・・」と五感を使って調べているペアもありました。久しぶりの再会となったきょうだいペア。休み時間には、手作りすごろくで遊びました。
 
 

10月4日(月) 結団式
 いよいよ運動会に向けて各色の結団式を行いました。晴れ渡る青空の下、団長を中心に応援リーダーが自己紹介をしたり、応援歌の練習をしたりしました。ここから3週間、各色が工夫をこらした応援合戦に向けて練習に励んでいきます。
 

10月1日(金) 避難訓練&合同学習(6年)
 地震を想定した避難訓練として、遊歩時(=授業ではない時間帯)に地震が起こったという設定での訓練を行いました。非常サイレンが鳴った時にいる場所で、自分の安全を守るための行動を考え実行することを大きなねらいとした訓練でした。子どもたちは、各学級での事前指導を活かしよりよい行動をとることができたと思います。
 
 6年生は、同じ中学校区の6年生と合同学習を行いました。緊急事態宣言が解除され、久しぶりの再会となりました。本校の6年生が調べた見学先について発表したり、合同班での活動計画を考えたりして過ごしました。いよいよ来週末には修学旅行へ出かけます。
 

9月30日(木) お魚給食~地場産物の日~
 今日の給食の一品は、「ブリの甘辛揚げ」でした。このブリは、地場産物として、京都府から提供された物です。給食の時間には、栄養職員が各教室を回り、ブリの特徴や舞鶴の水産業などについて資料を見せながら説明をしました。「ブリって漢字で書くと・・・・」「定置網って大きいね」とたくさんのことを知りました。また、3年生は、お魚出前授業として水産課の方にお越しいただき、さらに詳しいお話を聞きました。地元でとれたおいしい海産物をこれからもたくさんいただきたいと思います。
 
 

9月29日(水) 立会演説会
 後期児童会本部役員を選ぶ立会演説会を実施しました。4人の候補者は、自分たちが目指す児童会の姿や取り組みたい活動などについて意見を述べました。原稿を読み上げるのではなく、自分の思いを伝えるためにカードや掲示物を準備するなど、工夫して演説することができました。選挙管理委員の児童も、準備や演説会の運営に責任を持ち、自分たちの役割を果たすことができました。11月から新たな体制で活動を行います。
 
 

9月28日(火) 運動会練習(低学年)&生活科
 低学年の元気で可愛らしいダンスの様子が体育館で見られました。9月に入ってから教室でも音楽を聞いたり動画を見たりしてダンスを覚えてきました。「ハロ、ハロ~♪♪」と軽快なリズムに乗せて元気に踊る低学年。練習の後半には、グループごとに発表したり感想を伝えたりもしました。さらに元気に、リズムよく踊れるように頑張っていきます。
 
 生活科の時間には万願寺あまとうの収穫をしました。6月からお世話を始めた苗ですが、まだまだ実がなり、収穫ができます。長さをはかりながら収穫したことをきっかけに、万願寺農家さんに教えていただいた「秀・優・良」に仕分けすることになりました。「これ、曲がってる。」「お店じゃ売れないなあ。」「これは真っすぐで大きい。」とチームごとに収穫した実を3つに分けました。
 
 

9月27日(月) 運動会練習(高学年)
 運動会に向けた練習が本格的に始まりました。今日は、高学年の様子を紹介します。高学年は、テーマをもとに自分たちで表現活動を作りあげていきます。また、それと合わせて民舞を披露する予定です。今日は、1回目の練習として、民舞パートの前半部分の振り付けを練習しました。表現リーダーを中心にしながら、一生懸命、振り付けを覚えていきました。どんどん完成度を高めていきます。
 

9月24日(金) 3年算数&そうじの時間
 重さについての学習を頑張ってきた3年生。gと㎏、さらにはt(トン)との関係について知りました。今日は、これまでに習った長さや水のかさを表す単位も含めて、おさらいを行いました。初めは自信なさそうでしたが、みんなで確かめながらしっかり学習することができました。
 
 本校では、そうじの時間は、異年齢でのグループを作って取り組んでいます。今日も上級生の優しい声かけが聞こえ、時間いっぱいそうじを頑張る由良川っ子の姿が学校中で見かけられました。
 1・2年生が作成しているリースは、現在、乾燥中です。来月には、飾りに使う木の実などを探しに行く予定です。
 
 

9月22日(水) 保健指導&4年、1・2年
 タブレット端末の持ち帰りに向けた指導の一環として、タブレット等の使用が体に及ぼす影響について、高学年児童に向けて養護教諭が話をしました。特に、使い過ぎによる目への負担や姿勢の崩れ、また生活リズムの乱れ等について指導を行いました。大人も考えさせられる内容でした。低学年は、金曜日に実施します。
 
 4年生は、算数で「倍の倍の数」について考えました。司会を中心に自分たちで進める授業に挑戦しています。問題を読んで解決方法を話し合い、考えをまとめていきました。どんどん高学年らしい学習の姿になっています。
1・2年生は、育てたアサガオのつるを使ったリース作りに取り掛かりました。今日は、つるを輪にして土台作りを頑張りました。これから、どんな飾りを付けるか、材料をどうやって集めるか、みんなで考えていきます。
 
 
 

9月21日(火) なかよし班活動
 三連休明けの今日。一日中、汗ばむぐらいの陽気に恵まれました。そんな中、子どもたちは久しぶりの「なかよし班活動」に取り組みました。1~6年生で構成した縦割り班で一緒に遊びます。全校が楽しみにしている時間です。時間いっぱい走り回って、たくさんの笑顔が見られました。
 
 

9月17日(金) 5・6年体育&3年算数
 体育で跳び箱に挑戦しいている5・6年生。今日は、開脚跳びのまとめを行いました。自分が設定した目標の高さに挑み、手の位置や着地、姿勢などに気を付けながら技を披露しました。準備や片付けも頑張ります。
 3年生は昨日の学習に引き続き、重さについて調べています。今日は、はかりを使って1㎏をこえる重さを量りました。いろいろ量りたい物を見つけて、目盛りに気を付けて記録していきました。なかには、1㎏ぴったりの物が見つかり、歓声をあげていました。
 
 

9月16日(木) 5年稲刈り&3年算数
 天候にも恵まれ、5年生が稲刈り体験を行いました。5月に田植えをした地域の田んぼへ出かけ、同じ中学校区の5年生と一緒に作業をしました。5月にもお世話になった農家の方に稲刈りのポイントを教わり、鎌を持って作業に取り掛かりました。鎌に伝わる稲穂の感触を感じながら、手作業の大変さを学ぶことができました。刈った稲穂の一部も持ち帰り、自分たちがバケツで育てた稲穂と比較したり、脱穀の体験もしたりする予定です。
 
 
 
 3年生は算数の時間に「重さ」の学習をしています。今日は、1円玉を基準の重さにして、付録の天秤を使っていろいろな物の重さ比べをしました。「えんぴつは、1円玉○○まい分だ。」「定規は・・・。」と意欲的に調べることができました。
 

9月15日(水) 6年理科&1年(国語・生活)
 6年生が理科で「水溶液の性質」について学習しています。見た目では判別できない5種類の透明な水溶液をいろいろな実験を通して考察し、その正体を見つけていきます。今日は蒸発させた後の様子を比較することで考えを絞り込んでいきました。
 
 1年生は、国語と生活科を頑張りました。国語では、「うみのかくれんぼ」を読み、どんな生き物が、どこに隠れていると書かれているかを読み取りました。また、どんなからだの仕組みがあるか、どうやって隠れているかについても書かれているところを見つけ、みんなに発表しました。生活科では、2年生と一緒にアサガオのつるの片付けをしました。たくさん伸びたつるを支柱から外したり、鉢植えの土を畑に戻したりしました。外したつるの使い道についてはこれから考えていく予定です。
 
 
 

9月14日(火) オンライン交流(4年)&3・5年
 4年生が、同じ中学校区の4年生とオンラインで交流学習を行いました。11月には一緒に社会見学に行く予定にしています。今日は、顔合わせとして、顔と名前を覚えることを大きなねらいに自己紹介などをして交流しました。離れていても、リアルタイムでつながっている感覚は子どもたちにとって新鮮だったようです。
 3年生は、社会の時間に学校の中の消防施設・器具について調べました。「理科室や家庭科室には消火器が多いよ。」「報知器の形が違うなあ。」といろいろなことに気付いたり新たな疑問を持ったりしながら学びを深めていました。
 5年生は、図工で糸のこを使った工作に挑戦中です。安全にも気を付けながら完成を目指します。

 
 
 

9月10日(金) 今日の由良川っ子
 朝の時間に、健康給食委員会の児童が教室を訪れ、「5つのコロナ対策」という自作の紙芝居の読み聞かせを行いました。1年生も真剣に聞き、「給食で黙食を気を付けたいです。」など感想を伝えることができました。5年生は学校で育てていた稲の刈入を行いました。来週には、本物の田んぼで稲刈り体験をさせていただく予定にしています。
 
 さくらぎ学級の入り口には「たこやきやさん」がオープンしました。粘土で作ったたこやきやレジスタのおもちゃを使ってお客さんと店員さんの役をしました。それがきっかけで放課後には、2年生の友達も加わり、お店屋さんごっこが始まっていました。
 

9月9日(木) 理科(3年・5年)&算数コーナー
 3年生は、花が咲いた後の植物の様子については観察をしました。ヒマワリとホウセンカを比べ、「にているところとちがうところ」を探しました。「花がさいた後に種ができるのは同じ。」「種ができる場所がちがう。」「種を守っている感じはにているな。」など、それぞれの気付きをメモしました。
 
 5年生は、受粉について調べるために昇降口前のアサガオに細工をしました。おしべのあり・無しを比較することで、受粉と結実の関係について調べていきます。
 
 昇降口に、「算数おもしろコーナー」として算数を題材にした問題を貼り出しました。登校してすぐの子どもたちは、ランドセルを下ろすのも忘れて問題に夢中になっていました。ちょっと難しいことにも自分から取り組もうとする姿をこれからも大切にしたいと思います。
 

9月8日(水) 児童集会&図工・総合
 9月の児童集会は放送での実施としました。集会形式とは違い、それぞれの教室で放送に耳を傾け、児童会本部からの提案や委員会からのお知らせを聞きました。いつもは体育館でおこなっている「さよならゲーム」も、アレンジを加えて実施しました。
 5年生は、図工で「お話の場面を絵で表す」学習を頑張っています。物語からそれぞれがイメージした場面を絵で表し、今日は色塗りの仕上げを行いました。
 3・4年生は、総合的な学習の時間に、地域の特徴として探究してきたお茶についてまとめを行いました。その中で、茶摘み体験や工場見学などでお世話になった地域のお茶農家の方にお礼のメッセージを書きました。
 
 


9月7日(火) アサガオの種数え(1・2年)
 夏休みもお世話を頑張ったアサガオに種ができました。前の時間に集められるだけ集めてきた子どもたちは、「いくつあるのかなあ。数えてみたい。」という思いになりました。「いくつぐらいありそう?」という先生の問いかけにいろいろな予想を発表しました。数え方も「2ずつ数えると速い。5ずつだともっと速い。」「10のかたまりを作ったらいいかも。」と算数の学習も思い出しながら考えました。後は、グループに分かれて、それぞれに工夫したり相談したりしながら数を数えていきました。
 「持って帰りたい。」という意見が出て、そのためのかわいい入れ物作りまで頑張りました。
 
 
 

9月6日(月) 算数(2年)&放課後
 2年生は算数で3けた引く2けたの計算の仕方について学習しました。くり下がりがある場合の計算の仕方について考え、補助数を書いておくことで計算間違えをしないようにすることができることを確かめました。後半は、ロイロノートを使って、お互いの計算方法を見せ合い、よい所やさらに付け加えるとよい所などについて交流し、さらに学びを深めました。
 朝からの雨も上がり、放課後は外で遊ぶ子どもたちの元気な声が聞こえました。遊具で遊んだり、虫を捕まえたり・・。子どもたちは遊びの天才です。
 
 

9月3日(金) 由良川っ子タイム
 給食も始まり、本格的な学校生活を送った1週間。夏休みモードをしっかりと切り替え、とてもよい2学期のスタートを切ることができました。
 今日の「由良川っ子タイム」でも、集中して復習問題に取り組む高学年の姿が見られました。
 
 

9月2日(木) 国語(2年)&音楽(1年)
 2年生は説明文「動物園のじゅうい」の学習に取り組みました。獣医さんの仕事を時間ごとに分け、今日は、朝の仕事の様子やそのわけについて読み取りました。仕事の中には知らない工夫がたくさんあることが分かり、さらに興味を持ちました。
 1年生は、初めて鍵盤ハーモニカの練習をしました。それぞれに音を出してみて、「どんな順番で音が並んでいるかな」「大きな音や小さな音を出すにはどうしたらいいかな」などなど、たくさん考えました。準備や片付けについても教わりました。これから、どんどんいろいろな曲を練習していきます。
 
 

9月1日(水) 保健指導&5年・6年
 二測定の前に養護教諭が保健指導を行いました。熱中症への対策も含め、よりよい水分補給について話しました。「汗以外にも、いろんなところから水分は出ていくよ」「冷たいジュースばかり飲んでいないかな?」と自分たちの生活を振り返らせながら、こまめな水分補給の大切さについて指導しました。
 5年生は国語で「新聞を読もう」の学習をしました。新聞記事を眺めながら、紙面を構成しているいろいろな要素について考えました。6年生は、修学旅行に向けての話合いやしおり作りに取り掛かり始めています。
 
 

8月31日(火) 朝マラソン&体育(3・4年)
 まだまだ残暑が厳しい日が続いていますが、2学期の朝マラソンがスタートしました。夏休みの間、運動不足だったという子もいるかもしれません。朝から体を動かして、すっきりとした気持ちで1日の学習も頑張ります。
 
 3・4年生は体育で「跳び箱」に取り組みました。タブレットで撮影をした動画を見ながら、自分の動きを確かめたりペアの友達にアドバイスしたりしながら、よりよい跳躍を目指して練習しました。
 

8月30日(月) 給食スタート&理科(6年)
 今日から2学期の給食がスタートしました。献立は、子どもたちが大好きなカレーライスとフルーツポンチ。フルーツポンチは特別なゼリーが入ったスペシャルバージョンです。1年生も久しぶりの給食当番に戸惑うこともなく、上手に準備ができました。
 6年生は、理科で「月と太陽」について学習しました。月の満ち欠けと太陽との関係について予想し、ボールを月に見立てて考察しました。
 
 

8月27日(金) 暑い1日
 夏休み後半の天候とは打って変わって、真夏のような暑さがもどってきた1日となりました。そんな中でも、子どもたちは2学期2日目を元気に過ごすことができました。
 1年生は、表の中に並べられたたくさんのひらがなの中から、物の名前を見つけて丸でかこみ、言葉の学習を行いました。「あった。」「先生、ななめもいい?」「5文字で見つけた!」と、夢中で取り組んでいました。
 その他の学年も、図工で絵を描いたり、国語でディベートに取り組んだり、さっそく本格的な学習に取り掛かっていました。月曜から給食も始まり、さらに頑張っていきます。
 
 

8月26日(木) 第2学期始業式
 40日間の夏休みが終わり、本日、2学期の始業式をむかえました。元気な子どもたちの声がもどり、学校が一気に活気づきました。どの子の表情からも、2学期に向けた意欲とやる気を感じました。46名全員がそろってのスタートを切ることができ、とても嬉しく思いました。
 今日は、コロナ対策として放送での始業式となりましたが、それぞれの教室で校長先生のお話をしっかりと聞くことができました。その後は、各学級で、夏休みの思い出や自由研究についての交流をしたり、2学期の目標を考えたり、係や当番、運動会などの役割について話し合ったりして過ごしました。一番長く、いろいろな活動を計画している2学期です。全校みんなで全力で取り組みたいと思います。
 保護者、地域の皆様、今学期もよろしくお願いします。
 
 

7月16日(金) 第1学期終業式
 本日、69日間(1年生は、68日間)の1学期の学校生活を終え、終業式を迎えることができました。体育館では、校長先生から「心の通知表」についてと命の大切さについてのお話を聞きました。また、陸上大会の記録証の授与や夏休みの約束についての話もしました。
 教室では、大掃除をしたり、机や引き出しをきれいにしたり・・・。夏休みの宿題の確認や1学期の振り返りカードへの記入など、本当のしめくくりを行いました。1年生は、初めての通知表を担任の先生から受け取りました。
 
 
 
 
 
 

7月15日(木) あと1日・・・。
 夏休みまで残り1日となりました。今日は、分団会を行い、1学期の登下校について振り返るとともに、夏休みの過ごし方や各地域の危険箇所などについて話し合いました。
 
 1年生は、自分たちで作ったトマトのハチミツづけを校長先生やトマトのお世話を手伝ってくれた技労員さんにふるまおうと、校内をウロウロしていました。また、自分たちは2・3年生が作ってくれた梅ジュースをごちそうになりました。「すっぱい!」「でも、おいしい。」いろんな感想が聞こえてきました。お楽しみ会で作ったメダルを嬉しそうに首からかけている子もいました。楽しい学校生活もいよいよ締めくくり。もうあと1日、全校みんなで頑張ります。
 


7月14日(水) つながり活動(1・2年)
 今回のつながり活動は、神崎の畑でサツマイモの観察を行いました。緊急事態宣言のために苗を植えることはできませんでしたが、地域の方が植えてくださったサツマイモの葉っぱや茎やいろいろなところを観察することを目指して出発しました。しかし、行ってみると、苗はイノシシに食い荒らされた後でした・・・。それでも、地域の方が子どもたちのためにもう一度育ててくれると言ってくださいました。イノシシの足跡が残る畑でしたが、こどもたちはきょうだいペアで残った苗に水をあげたり、長さを測ってみたり、それぞれに観察をしていました。「ここがイノシシがかじったとこや。」「もう一回植え直したら、生えてくるかなあ。」という声も。こんな状況でも、いろんなことに気が付くことができる子どもたちの感性は素晴らしいです。
 
 

7月13日(火) オンライン交流(6年)&なかよし班
 総合的な学習の時間に追究してきた大川遺跡について、となりの小学校の6年生の仲間にオンラインで発表しました。画面の向こうに映る同じ中学校区の同級生に手を振りながら交流がスタートしました。初めての試みでしたが、とてもスムーズに行うことができました。今回も地域のゲストティチャーに見守ってもらったり、アドバイスしていただいたりしました。
 
 

今日は、久しぶりになかよし班遊びを行いました。各色ごとに分かれ、班長を中心にみんなで楽しい時間を過ごしました。みんなとてもよい笑顔でした。
 

7月12日(月) 梅ジャム(2・3年)&図工(4年)
 学校で収穫した梅の実を使って、2・3年生が梅ジャム作りに挑戦しました。鍋にかけている間に少しだけ焦げてしまうというハプニングもありましたが、おいしいジャムが完成しました。さっぱりと爽やかで、この時期にぴったりです。
 
 4年生は、工作に没頭しています。ビー玉が転がる道筋には、いろいろな仕掛けや世界が待っています。「ここは坂道にしよう。」「ここは行き止まり。」「この段は宇宙だ。」「ぼくはレース場にしよう。」どんどんとアイデアが浮かんでくる4年生でした。
 

7月9日(金) 野外活動(5年)
 楽しみにしていた野外活動。天気の回復を信じて出発しました。行き先は、京都府立青少年海洋センター(マリーンピア)です。主な活動予定は野外炊飯とカッター訓練、集団遊びでした。
 現地に到着後は、開会式を済ませ、さっそく野外炊飯に取り掛かりました。今日の献立は、カレーライス。必要な材料や道具を取りに行き、調理の準備から火起こしまで、自分たちで行いました。それぞれの役割分担に応じながら、野菜の下ごしらえ、お米洗い、かまどの調節など、やらなければいけないことはたくさんありました。みんなで協力したおかげでおいしいカレーライスができ上がりました。
 しかし、喜んだのもつかの間。まさかの大雨警報発表となり、活動を中断して学校に帰ってくることとなりました。残念な気持ちが大きかったと思いますが、今回の野外活動をこれからに活かしていきたいと思います。
 
 
 
 
 

7月8日(木) 総合(6年)&ミニトマト収穫(1・2年)
 6年生は地域で発掘された大川遺跡について調べ学習を進め、まとめの作業を行っています。今回は、同じ中学校区のとなり小学校の6年生にオンラインでの発表に挑戦します。発表当日に使うプレゼン資料について意見を出し合い、まとめの活動を頑張っているところです。
 

 1・2年生が植えたミニトマトが収穫の時期をむかえました。今回の収穫分については、「ハチミツ漬け」にして食べようということになりました。「熱いお湯につけると皮がむきやすくなるよ」と先生に教えてもらい、自分たちで皮むきをしました。これから、まだまだ収穫できそうです。
 
 

7月6日(火) 水難事故防止学習&舞鶴かるた
 海や川できけんなことにあわないための学習として、全校で水難事故防止学習を行いました。校区駐在所員さんに講師としてお世話になり、水辺の危険性や万が一の時の対応について教えていただきました。手描きのイラストまで準備していただき、とても分かりやすくお話していただきました。おまわりさんとの約束を守って、安全な夏休みにしたいと思います。
 
 
 2・3年生は、舞鶴の名産や名所、魅力が詰まった「舞鶴かるた」に挑戦しました。舞鶴青年会議所の皆様にお越しいただき、ルールの説明をしていただき、実際にかるた大会をしました。かるたの中には、みんなに馴染みの多い場所や物がたくさん出てきて、とても興味深く取り組むことができました。遊びを通して、ふるさと舞鶴の魅力について再発見することができる貴重な時間となりました。
 
 

7月2日(金) 朝の読み聞かせ&図工(1年)
 毎月行っている朝の読み聞かせ。高学年は、昔話「かえるをのんだととさん」、低学年はヨシタケシンスケさんの絵本を読み聞かせしました。子どもたちも楽しみにしている時間です。
 1年生は図工で「ぺったんコロコロ」という学習を行いました。ローラーやスタンプなどを使って、大きな紙にどんどんを色をのせていきました。子どもたちはどんどん模様が広げっていくことに大喜びで、夢中になって造形を楽しみました。
 
 
 

7月1日(木) 遺跡調査(6年)
 総合的な学習の時間に地域の歴史について調べている6年生が、加佐公民館を見学させていただきました。今日の目的は、以前に校区で発掘された「八雲遺跡」と「大川遺跡」について調べ学習をすることでした。校区にお住いの方をゲストティーチャーとしてお願いをし、発掘当時のことや出土品について教えていただきました。貴重な写真を見せていただいたり、加佐公民館に展示してある出土品を見学させていただき、さらに関心を高めたようです。たくさんの質問にもお答えいただきました。
 お忙しい中、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 

6月29日(火) 自転車教室(全校)
 自転車の安全な乗り方や正しい交通ルールなどについて学ぶ「自転車教室」を行いました。舞鶴警察署交通安全課の方や地域の駐在所員さん、防犯推進委員の皆様、交通安全推進員の方にご協力いただきました。「止まって、左右前後、安全確認!」分かっていてもついついおろそかにしてしまいがちです。地域の中で自転車に乗っている様子を見られたら、声をかけていいただければ幸いです。
 5・6年生は、実習コースとは別に、パイロンをジグザグにクリアする技能訓練も行いました。思ったようにいかず、悪戦苦闘していました。
 交通事故の被害者にならないことはもちろん、場合によっては加害者になってしまうことも忘れず、これからも安全に自転車を利用できる力を身に付けさせたいと思います。
 
 
 

6月28日(月) こんなことがあったよ(1年)
 国語の学習で、1学期に学習したことや体験したことについて、どんなことがあったかみんなで発表しました。「つながりでは、オニごっこが楽しかった。汗だくになったよ。」「ずこうの時に、いっぱい作れた。」「ドッチボールに2年生がいれてくれてうれしかったです。」など、たくさんのことを思い出して発表することができました。次は、この発表をもとに、短い作文を書くことに挑戦します。
 
 

6月25日(金) 地域・祖父母参観
 今年度初めての授業参観を行いました。子どもたちも嬉しくて、始まる前に玄関までお家の人を迎えに行くほどでした。学習も張り切って行い、頑張っている様子をおじいちゃんやおばあちゃんたちにも見てもらいました。また、地域の方や放課後児童クラブの指導員さん、子育て支援協議会の方もお越しいただくことができ、学校がいつも以上に元気になりました。お忙しい中、足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 

6月22日(火) つながり活動(1・2年)
 緊急事態宣言の解除を受け、ようやく今年度1回目のつながり活動を実施することができました。校区保育園の年長組さんが学校を訪れ、1・2年生と出会いの時間を持ちました。自己紹介やきょうだいペア決めを通して、これからの活動に期待を膨らませました。進行や説明を1・2年生が分担し、また、きょうだいペアの園児のお世話も頑張りました。お兄ちゃん、お姉ちゃんとして、これからの活動も頑張っていきます。
 
 
 
 

6月22日(火) 加佐合同文化的行事(全校)
 本物の舞台芸術に触れる機会として、毎年開催している文化鑑賞を行いました。今年は、劇団による「ともだちや」の劇を鑑賞しました。プロの劇団員さんによる演劇の楽しさに、時間を忘れて楽しみました。6年生は、ワークショップで練習した成果を発揮し、後半の出番をしっかりとやり切りました。終演後には、普段見られない舞台裏まで見学させていただきました。様々な文化に触れる機会を持ち、これからも心豊かな子どもたちの育成を目指していきたいと思います。
 
 

6月21日(月) 5年生合同学習
 7月に行う野外活動に向けて、同じ中学校区の5年生と1回目の合同学習を行いました。自己紹介や実行委員の紹介を行い、活動のめあてや約束について話し合いました。当日まで、期間は短いですが、しっかりと準備を進めていきます。
 

6月21日(月) 算数(2年)&理科(6年)
 2年生は、水のかさの学習に取り組みました。いろいろな入れ物に水を入れ、そのかさを予想したり、決められたかさにできるだけ近くなるように水を汲んだりして、水のかさに対する感覚を養いました。
 
 6年生は、植物の中の水の通り道を確かめる実験を行いました。色水を吸わせた植物の茎や葉の断面を観察することで、どこを通って水が運ばれているかを確かめました。

 

6月18日(金) 非行防止・薬物乱用防止教室
 舞鶴警察署のスクールサポーターさんを講師としてお招きし、3年生が「非行防止教室」、6年生が「薬物乱用防止教室」を実施しました。3年生は、自分たちの行動が周りの人に迷惑をかけていないか、ルール違反ではないかをよく考えることの大切さについて教えていただきました。「心にブレーキ」を合言葉に、これからの生活にも役立てていきたいと思います。6年生は、近年、低年齢化が心配される薬物乱用について学習しました。薬物使用が心や身体に及ぼす影響について知り、その怖さを再認識しました。自分の未来や夢を輝かせるために、正しい判断ができる力を身につけることが大切です。
 
 

6月18日(金) おおきなかぶ(1年)
 国語で学習している「おおきなかぶ」のお話。音読を楽しむことを目的に練習もしてきました。今日は、教科書には書かれていない台詞を付け加えて、自分たちだけの「おおきなかぶ」のお話を作りました。「おじいさんが、○○○って言うことにしよう。」「いぬは、ここでワンワンと鳴こう。」とどんどんアイデアが出てきました。
 

6月17日(木) はじめてのタブレット(1年)
 今年度から一人一台ずつ配備された学習用タブレット。今日は、1年生が初めて自分のタブレットを開き、いくつかの操作について練習をしました。まず、先生と使い方の約束について確認しました。次に、カメラ機能を使って写真を撮る方法を教えてもらいました。画面がカメラモードに切り替わると「わ~。」と歓声をあげる1年生。撮影した写真に習ったばかりのひらがなも書いてみました。「先生が使ってるのと一緒や」「楽しい」と大喜びでした。ICTサポーターさんにもお手伝いいただき、スムーズに学習ができました。片付けの仕方までしっかりと聞いて、あっという間の1時間でした。これから、いろいろな場面で活用していきます。
 
 
 

6月16日(水) わくわく発表会(4年)
 日常の学習の成果等について発表する「わくわく発表会」を行いました。第1回目の今日は、4年生。社会科で学習している都道府県について発表しました。「動物の名前が入っている都道府県はいくつある?」「海に面していない都道府県はどこ?」「日本一長い川は何県を流れているでしょう?」・・・いろいろな視点で調べたことを楽しく発表することができました。
 
 

6月16日(水) エプロン作り(6年)
 これまでに身に付けた裁縫の技能を活かしてエプロン作りに取り組んでいます。作業も後半になり、今日は、土台となるエプロンに紐を通したりポケットや飾り等をつけたりする作業を行いました。身体に合わせて出来あがりを確かめながら、完成を目指して頑張っています。
 
 

6月15日(火) 朝マラソン(全校)
 火曜日と木曜日の朝は、全校で朝マラソンに取り組んでいます。朝の気温も少しずつ上がり、汗ばむ季節となってきましたが、子どもたちは元気に5分間走に取り組んでいます。朝から体を動かし、すっきりした頭で学習も頑張っています。
 


6月15日(火) 生活科(1・2年)&算数科(4年)
 ミニトマトとダイズの苗がぐんぐんと成長しています。実の形や大きさ、数や触り心地、匂い等、いろいろなことに気付きながら観察を頑張っている1・2年生です。水やりも忘れずにしています。「葉をさわったら、トマトのにおいがするよ」と教えてくれました。
 
 
 4年生は、算数の復習問題に取り組みました。これまでに習ったことをおさらいし、苦手克服です!時間いっぱい集中して頑張りました。

 

6月14日(月) おおきなかぶ(1年)
 昔から国語の教科書に掲載されている「おおきなかぶ」のお話。1年生が元気に音読をしました。先生に続いて読んだり、役割分担をして演じてみたりしてお話を楽しみました。今日は、登場人物の確認を中心に学習しました。これから、お話のなかみをじっくり読んでいきます。
 
 

6月14日(月) タブレットを使って(5年)
 植物の成長に必要な条件について確かめる実験に取り組んできました。これまで継続して観察したデータについてタブレットを使って整理をしました。タブレットを用いることで写真や観察メモを組み合わせてまとめることができます。まとめた後には、条件のちがう苗の様子を比較し、成長に必要な条件について考察することができました。
 
 

6月11日(金) 図工(1年)&理科(3年)
 生活科で行ったシャボン玉つくりの思い出を絵にしました。どんな道具を使ったかな、シャボン玉はどんな形だったかな、みんなの顔はどんな表情かなとその日のことを思い出しながら、楽しく創作することができました。
 
 ゴムの力で動かす車を使って実験をしました。「一番遠くまで走らせられるのは誰かな。」「目標の位置にピッタリ止めることができるかな。」「引っ張り具合と車の進み具合はどうなったかな。」と考えながら何度も車を走らせました。活動の後は、気付いたことをノートにたっぷり書きまとめました。今日のふりかえりがこれからの実験につながります。
 

6月10日(木) 文化クラブ
 今日のクラブ活動では、地域の先生にお越しいただき、茶道の手ほどきを受けました。お作法だけでなく、茶道では季節を重んじ、それに合った掛け軸やお花を用意すること等も教えていただきました。古くから伝わる伝統文化に触れ、心穏やかな時間を過ごすことができました。
 
 

6月9日(水) 茶摘み体験(3・4年総合)
 学校近くの茶畑を訪ね、茶摘み体験をさせていただきました。校区の由良川流域は有名なお茶の産地となっています。茶畑では、生産者の方に「一芯三葉」という茶摘みをする際に大切なことを教わり、感触や香りも確かめながら新芽を摘ませていただきました。また、茶工場の見学もさせていただき、これまで調べてきた中でもっと知りたくなったことを質問させていただきました。貴重な経験を通して、地元の特産物や新たな魅力について深く学ぶことができました。
 
 

6月9日(水) シャボン玉つくり(1・2年生活科)
 梅雨もどこへやら、照りつける陽射しのもとで元気にシャボン玉作りを楽しみました。たらいにシャボン液を作り、いろいろな道具で試してみました。たくさんのシャボン玉を作ること、できるだけ大きなシャボン玉を作ること、空高くに飛ばすこと・・・。それぞれが夢中になりながら、いろいろと試しました。「先生!ゆっくりしたら大きいのができた。」「液でぬらしたら、手でつかめそう!」と気付いたことを話したり、また試したり。あっという間の時間でした。
 
 

6月9日(水) 児童集会
 楽しい児童会活動を目指して、本部役員を中心に頑張っています。6月の取組は「ためよう、あいさつスタンプラリー」です。『おはよう、こんにちは、ありがとう、さようなら』と、元気な挨拶を全校でしていこうと本部が提案しました。健康給食委員会は、歯磨きの大切さについて、劇を取り入れて呼びかけました。衣装や小道具まで頑張って準備しました。
 
 

6月8日(火) 文化的行事ワークショップ(6年)
 22日(火)に本公演を控えている加佐合同文化的行事に先駆けて、6年生がワークショップに取り組みました。劇団員の方にお越しいただき、身体全部を使って表現することの楽しさや演劇を創り上げるおもしろさについて、まさに全身を使って教えていただきました。固定概念にとらわれず、自由な発想でのびのびと表現することの大切さについて大人も考えさせられる機会となりました。一緒に身体を動かしていくうちに、どんどんと笑顔になっていく6年生。後半は、当日、舞台で共演する場面の練習も行いました。本番が待ち遠しいです。
 
 
 

6月8日(火) 保幼小連絡会(1年)
 延期となっていた保幼小連絡会を実施させていただきました。1年生は、保育園・こども園・幼稚園でお世話になった先生たちに頑張っているところを見てもらおうと張り切っていました。今日は、1年生教室もさくらぎ学級教室も算数の「たしざん」の学習を見てもらいました。お忙しい中、お越しいただいた先生方、ありがとうございました。
 

6月7日(月) 外国語活動(4年)
 「What's sports do you like ?]と元気な声が教室から聞こえてきました。毎週月曜日は、ALTが来てくれる日です。生の英語に触れながら、楽しくいろいろな表現を身に付けていく子どもたち。友達と英語でコミュニケーションしながら、隠れているジョーカー(オニ)を探す活動では、どんどんと友達に声をかけ、英語で質問することができました。
 
 

6月4日(金) 陸上大会に向けて&図工(1年)
 5・6年生は、今月末に行われる市内の小学生陸上大会に向けての練習を始めています。男女リレーと各個人種目にエントリーをしています。短い期間ですが、集中して練習に取り組みます。今日はあいにくの天気のため体育館での練習となりました。
 
 1年生は、歯みがきの絵を頑張りました。今日は自分の顔のまわりに、絵の具でスタンプをして仕上げました。色を決めたり、道具を考えたりしながら作業し、どれもすてきな作品ができあがりました。
 

6月3日(木) 万願寺あまとう出前授業(1・2年)
 市内の生産農家さんにお越しいただき、舞鶴の特産品であり、京都の伝統野菜である万願寺あまとうについて教えていただきました。授業の後半には、一緒に苗を学校の畑に植えました。これから、おいしい実ができるまで大切に育てていきます。
 
 

6月3日(木) 図工(5年)
 撮影した静止画を連続で送ることで物が動いて見えるアニメーションの原理を活かして作品作りに取り組みました。物語を考え、その内容が伝わるように物の位置を動かしながら創作活動を楽しみました。
 
 
6月2日(水) 学校朝礼・算数(4年)・理科(3年)
 6月の学校朝礼を行いました。今月は、いじめ防止対策強化月間ということで、自分たちの生活の仕方や言動、友達との接し方について振り返るきっかけとなるお話を校長先生にしていただきました。
 
 4年生は算数で「1億をこえる数」について学習しています。位が書かれたマスを手がかりに大きな数の読み方や大きさ等について考えました。となりの席の友達と考えを確認したりもしました。
 
 3年生は理科の時間に育てている植物の観察をしました。すると、そこにモンシロチョウが飛んできました。モンシロチョウの幼虫も観察している3年生は、みんなで後をついていきました。すると、なんと、卵を産み付ける瞬間を目撃することができ、大喜びでした。
 

6月1日(火) 租税教室(6年)
 税務署の方にお越しいただき、税についての学習を行いました。税の集め方や使い道について学び、税が生活を支える大切な役割を果たしていることを考えることができました。最後には、1億円相当の紙束が入ったジュラルミンケースを持たせていただき、その重さに驚いていました。
 
 

6月1日(火) 国語(1年)&図工(2・3年)
 説明文の「くちばし」の学習に取り組んでいます。先生の読みに続けて、音読の練習も頑張っています。いろいろな鳥のくちばしの形に興味を持ち、学習の最後にはたくさんのふりかえりを発表することができました。
 
 透明な容器に光を透かしたり、色セロハンを重ねて色の変化を感じたりしながら創作活動に取り組みました。いろいろな形を組み合わせながら、造形活動を楽しむことができました。
 

5月31日(月) ハードル走(5・6年)
 体育の時間にハードル走に取り組みました。スムーズに跳び越すために踏み切る位置を確かめながら練習に取り組みました。少し怖さもありますが、リズムよく跳び越すことを目標に頑張っています。タブレットで撮影した動画で自分の跳び方を確かめました。
 
 

5月28日(金) 初めての絵の具(1年)
 図工の時間に初めて絵の具セットを使いました。道具の名前や使い方について聞き、さっそくパレットに絵の具を入れてみました。使いたい色を筆にとり、10円玉の大きさでパレットに広げたら、いよいよ画用紙に色塗りです。ドキドキしながらも丁寧に色塗りをすることができました。
 
 

5月28日(金) そうじ&由良川っ子タイム
 そうじの時間は、異学年でグループを作っています。上級学年は、下の学年の様子を見ながら声掛けも頑張っています。2年生も、立派に上級生気分。1年生に、「まだ終わってないよ。」「こっち、こっち。」と教える様子が見られます。そうじの後は、気持ちを切り替えて、由良川っ子タイムです。学力定着に向けて、基礎基本の問題に集中して取り組んでいます。
 
 
 

5月26日(水) 野菜を育てよう(1・2年)
 生活科の学習でお世話をしているミニトマトとダイズの成長について観察をしました。葉をさわってみたり、長さをはかってみたり。いろいろな方法で観察をがんばりました。中には、匂いをかいでいる子も。五感を使っていろいろな気付きを持つことができました。
 「先生~。ミニトマトの赤ちゃんがいるよ~。」「これはまだ1歳だ!」と歓声をあげる子どもたちでした。
 
 

5月25日(火) 図工(2・3年)
 2年「つないで つるして」、3年「ひもひもワールド」として造形活動に取り組みました。紙テープをつないだり、毛糸やひもを結んだりしながら、教室一杯に作品を作りました。「くもの巣みたい」と子どもたちも大喜びでした。
 

5月25日(火) 新体力テスト(全校)
 自分の体力の現状を知ることを目的として、新体力テストを行いました。汗ばむぐらいの陽気に恵まれ、子どもたちは今の自分の限界に挑戦しました。異学年でペアを組み、順番に各種目の計測を行いました。上級学年は、全体に指示をしたり記録を記入したりと自覚ある行動が見られました。
 今回の結果を踏まえ、さらに体力の向上を目指した取組を進めていきたいと思います。
 
 
 
 

5月24日(月) 田植え体験(5年)
 岡田小学校の5年生と一緒に田植え体験を行いました。岡田校区の農家さんにお世話になり、植え方や気を付けることについてお話を聞きました。裸足で田んぼに足を入れると、「うわ~。」と歓声を上げる子どもたち。線に沿って真っすぐに植えることに苦労しながら、苗と苗の間隔にも気を付けて田植え作業を頑張りました。これからの成長が楽しみです。いただいた苗を持ち帰り、学校でもバケツ稲作りに挑戦する予定です。
 
 

5月20日(木) 雨の一日
 梅雨入りし、外で遊べない日が多くなりました。そんな日は、図書室も大盛況。たくさんの子たちが本の返却や貸出に列を作っていました。図書委員は大忙しです。また、児童会の取組「由良川ツイッター」に取り組む子もいました。前回の全校遊びの感想について、短冊に書いて貼っていきます。
 また、今週から放送委員会の取組として、「1年生インタビュー」を行っています。いろんな友達のことを知るって、とても楽しいです。
 
 


5月19日(水) 総合(3・4年)&生活科(1・2年)
 地域の魅力について再発見し、発信することを大きなめあてにして、3・4年生は総合的な学習の時間に取り組んでいます。今日は、これまで課題を決めて調べたことを模造紙にまとめました。
 1・2年生が育てているアサガオが芽を出しました。生活科の時間には観察カードに絵や言葉でまとめました。1年生も習ったばかりのひらがなを使って、一生懸命に書いていました。

 
 


5月18日(火) 算数頑張ってます(1年&2年)
 1年生は「いくつといくつ」の学習で、10の数に挑戦しました。10個のブロックを枠をめがけて指ではじきます。枠に入った数と入らなかった数を数え、10という数がいくつといくつに分けられるか考えました。「10は、1と9、6と4、5と5、8と2・・・・、まだあるかなあ」と一生懸命に考える1年生でした。
 
 
 2年生は、くり下がりのあるひき算に取り組みました。一の位が引けない時は十の位から借りてくることを考え、計算の順序を唱えながら理解を深めました。教科書で確かめたり、友達に聞いてもらったりして、何度も唱えました。「引けない時は十の位から借りたらいいんか。十の位ってやさしいなあ。」という声が。子どもたちの発想ってとても素敵です。

 
 

5月17日(月) 健康給食委員&体育(5・6年)
 健康給食委員会の取組として紙芝居を読み聞かせしました。今日は、4年生と6年生の教室です。担当の児童が教室を訪れ、生活リズムを
整えることの大切さについて、紙芝居を使って伝えました。
 
 あいにくの雨となり、5・6年生は体育の時間にハードル走のポイントについてタブレットを使って学習しました。その後は、体育館へ移動し、身体を動かしました。映像を見ることで、ハードルを跳び越す時に大切なことを考えるきっかけとなりました。
 

5月13日(木) クラブ活動&理科(4年)
 今年度第1回目のクラブを行いました。4年生以上の児童が自分の趣向に合わせてスポーツクラブと文化クラブに分かれて活動します。その中で異年齢で関わることを通して、学び合わせていきたいと思います。今日は活動計画を立て、短時間でしたが活動を行いました。スポーツクラブは体育館でオニ遊び、文化クラブは俳句作りに取り組みました。
 
 
 4年生は理科で「電気のはたらき」について学習しています。今日は、実験キットを使った作業をペアで行い、これからの実験に向けた準備をしました。
 

5月11日(火) 生活科(1・2年)&家庭科(5年)
 1・2年生は生活科を一緒に学習しています。今日は、アサガオの種を鉢植えに植えました。どんな風に植えるといいか相談しながら、2年生が活動をリードします。「種のおへそが下になるようにね」「指であなを開けんとあかん」など、それぞれに協力して活動ができました。
 5年生は、今年から始まった家庭科の学習として、家庭科室の道具や片付け方等を学習しました。今は調理実習はできませんが、早くみんなで調理できる日がくることが楽しみです。

 
 

5月10日(月) 毛筆(3年)&外国語(5年)
3年生は、書写の学習で初めて習字道具を使って毛筆に挑戦しました。道具の名称、準備の仕方、筆の持ち方などを確認した後、いよいよ墨汁を硯に注ぎました。「緊張する~」「書けるかなあ。」と初めて使う道具にドキドキわくわくの3年生でした。その後、筆で線を書く感覚を確かめながら練習をしました。
 
 

 5年生は外国語で、パフォーマンス課題に挑戦しました。ALTの質問にこれまで学んだ表現で答えていくものです。聞かれていることをよく考え、一生懸命に答えることができました。アルファベットの書き取りも頑張りました。
 

5月7日(金) 緊急下校訓練
 気象警報の発表に伴う緊急下校の訓練を行いました。学年ごとに体育館に集合し、まずは分団ごとに並び直しをします。その後、学校で待機する児童や他の分団に下校する児童の移動を行い、人数の確認をしました。子どもたちは、訓練開始の放送から移動確認完了までの間、指示をよく聞き、スムーズに行動することができました。万が一の場合にも、落ち着いて行動できるようにこれからも訓練を重ねていきます。
 

 午前中は、今日も各教室で頑張る様子が見られました。ひらがな練習を頑張る1年生、道徳の時間の2年生、由良川っ子タイムで黙々と問題に取り組む4・6年生の様子です。
 
 

5月6日(木) 連休明けの1日
 大型連休明けの初日。爽やかな五月晴れに恵まれ、子どもたちも元気に登校してきました。連休モードの気持ちを切り替え、それぞれの教室では一生懸命に学習や活動に取り組む子どもたちの姿が見られました。緊急事態宣言下ではありますが、感染症対策に気を付け、工夫しながら充実した学びができるように取り組んでいきます。
 
 
 

4月28日(水) 拡大なかよし班活動
 中止となった「なかよし遠足」に替わり、拡大のなかよし班活動・全校遊びを実施しました。はじめに、1年生が全校のみんなに自己紹介をしました。名前や好きなもの、好きな遊びなど、一人一人がしっかりと発表することができました。その後は、児童会本部が企画した全校遊び、6年生が準備したなかよし班遊びを行いました。雨天のため、昼食を外で食べることはできませんでしたが、お互いの間隔をとり、体育館でみんなで食べました。
 
 
 
 


4月27日(火) 生活科(1・2年)&理科(3年)
 1・2年生が生活科で学校内の「春さがし」を行いました。春を感じる生きものを見つけたら、観察カードに記録していきます。見つけた植物や虫をよく見て、しっかりと記録することができました。
 3年生は、4種類の種を観察し、どのように成長していくのか予想をしました。予想カードが完成した後は、さっそく学級園でたねまきを行いました。連休明けには、芽が出ているでしょうか。これからの変化を観察していきます。

 
 

4月26日(月) 外国語活動(4年)
 今年も英語専科の先生に加えて、週1回はALTにお世話になり、外国語・外国語活動に取り組んでいます。4年生は、「Do you like ~」「I like ~」の定型文を使ってコミュニケーション活動に取り組みました。動物やスポーツについて、友達に聞きたいことを訪ねたり答えたりしました。ALTとも会話を楽しみ、本物の発音に慣れ親しみました。
 
 

4月25日(日) がんばる由良川っ子
 本日、授業参観を行う予定でした。しかし、緊急事態宣言を受けて、残念ながら中止としました。保護者の皆様の参観を楽しみにしていた子どもたちですが、参観はなくてもそれぞれの学習に一生懸命に取り組みました。少しですが、その様子を紹介します。

さくらぎ ミニトマトの育て方            1年 ひらがな
 
2年 1cmより短い長さ               3年 たねの観察
 
4年 白いぼうし                   5年 体積
 
6年 俳句をつくろう


4月23日(金) ひらがな(1年)&理科(4年)
 1年生は、ひらがなの学習も頑張っています。今日、習った文字は、「か」です。「か」から始まる言葉集めをしたり、書き順を確かめたりしました。ドリルを使って丁寧に練習することができました。
 4年生は、理科の時間に、天気と気温の関係について予想しました。グラフ等の資料をもとに、「どうして晴れの日は高くて、雨の日は低いんだろう。」という疑問についてみんなで意見を出し合いました。

 
 

4月22日(木) 算数(1年)&図工(5・6年)
 1年生は、算数で10までの数について学習しています。教科書も使い、ブロックも使い、頭もフル回転です。今日は、絵に描かれたものを同じ数のブロックを並べ、数字で表すことを考えました。
 5・6年生は図工で絵画に取り組みました。5年生は絵の具の混色について、6年生は校舎のスケッチに取り組みました。
 
 

4月21日(水) 児童集会&学習
 第1回目の児童集会を行い、前期児童会活動のスローガンや各委員会の活動計画について提案しました。また、学年の発表では、今年頑張ることや学年目標について伝えました。
 
 
 
 1年生は、折りたたんだ折り紙に思い思いの切り込みを入れ、開いてできる模様つくりを楽しみました。「どんな形になるかなあ」と考える子や「こんな模様になるはずだよ」と予想しながら作業する子など、様々でした。2年生は、漢字の学習をしました。ドリルで繰り返し練習した後に、タブレットを使って筆順などを確かめていきました。

 
 

4月20日(火) 生きもののすがた(3年理科)
 身の回りで見かける植物や動物(虫)の大きさや形、色などに注目して観察をしました。タブレットを使って調べ学習をすることで、さらに本物を見たくなった子どもたち。外に出て、じっくり観察しました。「形は似ているけど、色がちがう。」「同じ色だけど、こっちのほうが大きいな。」などなど、たくさんの発見があったようです。
 
 

4月19日(月) 体育の時間
 透き通るような青空のもと、運動場で元気いっぱい体育の学習を頑張りました。今年度も体育の学習は、中学校の先生に教えていただきます。1・2年生は、リズムよく走ることをめあてに「かっけこあそび」をしました。5・6年生は、スムーズなバトンパスを目指して、リレーの練習に取り組みました。思い切り体を動かした子どもたちは、とても気持ちよさそうでした。
 
 

4月16日(金) 角の大きさ(4年)
 4年生は、算数の時間に、分度器を使って角の大きさをはかる学習に取り組んでいます。ぴったりと線に合わせて、目盛りを読み取ります。分度器の目盛りとにらめっこ状態の子どもたち。細かな目盛りに悪戦苦闘しながらも、いろいろな大きさ、いろいろな向きの角の大きさをはかる練習を頑張りました。
 
 

4月14日(水) 国語辞典&学校たんけん
 3年生は国語の時間に、国語辞典の使い方を学習しています。どんな順番に言葉が並んでいるかに気を付けて、辞書引きの特訓中です。50音を頭に浮かべながら、一生懸命に辞書をめくる3年生でした。
 1年生は、学校たんけんをしました。今回は、2年生のお兄さん、お姉さんが学校の中を案内してくれました。教室を見学できたら、カードにシールを貼っていきました。

 
 

4月13日(火) はじめての給食
 今年度、1回目の給食でした。今日の献立は、みんなが大好きなカレーライス。1年生にとっては初めての給食だったので、6年生が身支度から配膳までをお手伝いに来てくれました。白衣の着方やおかずの入れ方、食器の並べ方等を丁寧に教える6年生。「みんなも1年生の頃はこんな感じだったんだよ。」と話すと、「そうやったかなあ。」と照れくさそうな表情をしていました。最高学年の素敵な姿がたくさん見られる毎日です。
 
 

4月12日(月) 学校たんけん
 1年生が校舎内をたんけんしながら、いろいろな教室を確かめました。明日から始まる給食の前に、給食を取りに行くルートを確認したり、職員室前では、「失礼します。」と職員室への入り方を練習したりしました。それ以外にも、トイレの使い方などについても学習しました。少しずつ、小学校での生活が本格的になっていきます。
 

4月9日(金) 1年生をむかえる会
 ピカピカのランドセルを背負っての初登校。昇降口では、上級生が名札の着け方や消毒の場所などを教えてあげる姿が見られました。
 また、朝の集会の時間には、2~6年生がお祝いの言葉と歌で1年生を歓迎しました。また、ペンダントのプレゼントも渡してあげました。「ぼく、ライオン!」「わたしはウサギやった!」と嬉しそうにプレゼントを眺める1年生の姿も微笑ましかったです。

 
 
 

4月8日(木) 入学式
 9名の新1年生を迎え、入学式を行うことができました。今年度は、感染症対策を行いながら、在校生も式に参加することができました。5・6年生の児童は、朝から1年生のお世話を頑張りました。
 ちょっと緊張気味だった1年生も、帰る前にはすっかり、学校に慣れ、元気いっぱいの様子を見せていました。
 温かい春の日差しに恵まれて入学式を行うことができたことをとても嬉しく思います。
 
 
 

4月7日(水) 着任式・始業式
 新しい先生をお迎えして、いよいよ令和3年度が始まりました。学年がひとつ上がり、どの子の表情も希望とやる気にあふれていました。新1年生を迎えて、全校児童46名でこれから1年間、学習・運動・行事など、いろんなことに取り組んでいきます。
 保護者の皆様、地域の皆様、今年度も子どもたちの活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 

4月2日(金) 離任式
 お世話になった先生とのお別れの式を行いました。これまで、美味しい給食を準備したり、栄養についてたくさん教えていただいたりした栄養士の先生に感謝の気持ちを込めて、全校みんなで書いたメッセージを手渡しました。今まで、ありがとうございました。
 式の後には、全校みんなで入学式に向けた準備を頑張りました。