学校沿革・歴史



年月

主な沿革

明治6.4 和江・水間・下東・中山村祥雲寺を仮校舎として中山校開校
永春寺本堂を仮校舎として神崎小学校開校
明治8.4 丸田・八田・八戸地・大川村は八田村に校舎を新築して八田校開校
三日市村・上東村は、上東村藤津神社内にて開校
昭和7.4 八田校・中山校・八田高等小学校合併、八雲尋常高等小学校と称す
昭和32.5   加佐町が舞鶴市に合併、舞鶴市立八雲小学校・舞鶴市立神崎小学校と改称
平成23.4   八雲・神崎小の両校を統合して舞鶴市立由良川小学校として開校
コミュニティースクール運営協議会研究指定を受ける。
平成24.4 中丹マイスクールデザイン校の指定を受ける。
 平成25..11  学校公開(中丹マイスクールデザイン校・舞鶴市教育委員会指定研究実践校)

平成27・28年度
平成28.11.25
平成28・29年度
平成29.10.17

舞鶴市教育委員会指定研究実践校(国語科)
研究発表会
舞鶴市小中一貫教育研究モデル校(加佐中学校区)の指定を受ける。
研究発表会

Copyright(C) 舞鶴市立由良川小学校. All right reserved.