保健室より


熱中症に注意!(保健室前掲示板)

新型コロナウイルス感染症対策について


ご家庭での対応について

(1) 予防対策について

  ウイルスへの感染を回避するために、外出する場合は、「換気の悪い密閉空間」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「近い距離での人との会話や発声」などを避ける。

  石けんやアルコール消毒液等による十分な手洗いを行う。

  咳エチケット(マスクの着用等)等に心がける。

  免疫力を高めるために十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事、部屋の温度・湿度の管理を心がける。

(2) 健康管理について

  発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理せずに自宅で休養してください。

  次の症状がみられる場合は、直接、医療機関を受診せず、事前に下記の相談窓口までご相談ください。

   〇 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合

   〇 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

 【相談窓口】 
・健康対策課(京都府)…電話075(414)4726
                         
〔受付時間:平日・土・日・祝日24時間対応〕

・中丹東保健所…電話0773(75)0806〔受付時間:平日830分~1715分〕

 

出席停止の手続について

 児童が「学校において予防すべき感染症」に罹った場合、感染を広げ流行する可能性があるため、学校保健安全法第19条に従い、校長が「出席停止」を指示します。医師の指導のもと自宅で療養してください。
(学校において予防すべき感染症については「出席停止のお知らせ・治癒報告書」にしめしておりますのでご覧ください。)

【学校において予防すべき感染症と診断されたら】
1 医療機関で診断をお受けになりましたら、学校までご連絡ください。
2 登校される際は「治癒報告書」に保護者の方が記入・押印のうえ、登校される日に担任までご提出ください。「治癒報告書」は、下記のリンクからダウンロードすることができますので、ご利用ください。

○インフルエンザの出席停止期間について


○出席停止のお知らせ・治癒報告書(☜ダウンロードはこちら)