保健室より

出席停止の手続について

 児童が「学校において予防すべき感染症」に罹った場合、感染を広げ流行する可能性があるため、学校保健安全法第19条に従い、校長が「出席停止」を指示します。医師の指導のもと自宅で療養してください。
(学校において予防すべき感染症については「出席停止のお知らせ・治癒報告書」にしめしておりますのでご覧ください。)

【学校において予防すべき感染症と診断されたら】
1 医療機関で診断をお受けになりましたら、学校までご連絡ください。
2 登校される際は「治癒報告書」に保護者の方が記入・押印のうえ、登校される日に担任までご提出ください。「治癒報告書」は、下記のリンクからダウンロードすることができますので、ご利用ください。

○インフルエンザの出席停止期間について


○出席停止のお知らせ・治癒報告書(☜ダウンロードはこちら)