【前期児童会スローガン】
 

【後期児童会スローガン】
 

10月27日(火) 調理実習(6年)
 今日は、じゃがいもを使った料理に取り組みました。包丁を使って、じゃやいもの皮むきや芽をとることに挑戦しました。身近にある材料と組み合わせて、「ジャーマンポテト」を作ることができました。身に付けた力を家庭での生活に役立てることができるといいですね。
 
 
10月27日(火) 太陽の光(3年理科)
 気持ちのいい秋晴れを利用して理科の実験に取り組みました。これまで鏡を使って日光をはね返しての規則性を考えたり、光を重ねて温度や明るさを比べたりしました。今日は、虫めがねを使って日光を集めるとどんな現象が起こるかを確かめました。
 
 

10月26日(月) つながり活動(さつまいも掘り)
 1・2年生は神崎におじゃまして、さつまいも掘りの体験をさせていただきました。つながり活動を一緒に行っている保育園のきょうだいと現地で合流し、一緒に作業を行いました。土の中から現れる大きくてたくさんのさつまいもに、子どもたちも大喜び。
 掘りあげた後には、いもの数を数えたり、大きさで分けたり、きょうだいで仲良く分けたりしました。「1本のつるに、いくつぶら下がっているかなあ・・」と、いろいろな気づきも持つことができました。
  

10月26日(月) わくわく発表会(2・6年)
 普段の学習や行事で学んだことや考えたこと等について発表する「わくわく発表会」を実施しました。今回の発表学年は2年生と6年生です。2年生は、国語の学習で取り組んだ「お手紙」というお話について音読劇を披露しました。6年生は、修学旅行をテーマにして、調べたことや実際の見学で学んだことなどについて劇を交えながら発表をしました。低学年と高学年で場所を分けて行い、発表を聞いての感想も伝え合いました。
 
 

10月23日(金) お魚出前授業(3年)
 社会見学を来週にひかえ、水産課の方から「舞鶴の漁業」についてのお話を聞きました。給食で食べている舞鶴産の魚がどのようにして自分たちのところまで届いているのか、くわしく教えていただきました。また、漁にはいろいろな種類があり、漁師さんたちも様々な工夫をされていることも分かりました。クイズや映像も取り入れて楽しくお話してくださり、子どもたちはたくさんの発見をすることができました。
 ますます社会見学が楽しみになった子どもたちでした。
 
 

10月22日(木) マラソン大会の試走
 来月5日に行う「校内マラソン大会」のコースの試走を行いました。小雨が降る中での活動となり、子どもたちは傘をさしてコースを歩きました。曲がり角や道路の横断箇所などについて確認をしながら、本番に向けての意欲を高めました。現在は、毎日、朝の時間に5分間走に取り組み、体力の向上を目指しています。
 
 

10月21日(水) 引き継ぎ・児童総会
 引継ぎ式と児童総会を行いました。
 前期の活動のまとめでは、児童会本部、各委員長がそれぞれの活動を総括し、まとめを発表しました。特に本部役員は、新型コロナウイルスの対応から始まった半年間の活動を思い出しながら、それぞれに今の気持ちを伝えることができました。
 また、児童会のリーダーとしてのバトンを引き継いだ後期の本部役員は、新たな児童会のスローガンを発表し、よりよい由良川小学校にしていくために頑張るという決意を述べました。各学級の反省も行い、代表の児童がそれぞれの振り返りや新たなめあてを発表しました。  

 

10月20日(火) 算数遊びコーナー
 昇降口に設置している「算数遊びコーナー」。算数に関するクイズやパズル等に挑戦し、楽しみながら算数を好きになってもらおうと設置しているコーナーです。今の課題は、タングラムです。三角形や四角形を組み合わせてお手本通りの図形を完成させます。「こっちかな?」「反対や」「かんたん!」と言いながら、楽しんでいます。
 

10月19日(月) 音読劇の練習(2年)
 国語の「お手紙」の学習のまとめとして、音読劇に取り組んでいます。これまで、主人公の気持ちに共感しながら読取を進め、場面ごとの様子を読み深めてきました。そのことを活かして、音読劇にまとめます。
 完成した音読劇は、26日に行うわくわく発表会で、1年生と3年生に披露します。
 

10月16日(金) 野外活動(5年)
 市内の青葉山麓公園グリーンスポーツセンターにおいて、5年生が野外活動を行いました。同じ中学校区の小学校と合同で計画や準備を進め、この日を楽しみにしていました。現地では、野外調理とレクリエーションに取り組みました。
 野外調理では、調理の手順を確かめたり、薪を使って火をおこしたりしながら焼きそばを作りました。なかなか火が点かず悪戦苦闘する場面もありましたが、みんなで協力して、おいしい焼きそばを完成させました。   
 レクリエーションでは、グループがそれぞれに趣向を凝らした出し物を披露し、ゲームやクイズを楽しみました。
 協力すること、場面に応じて考えること、自分の役割を自覚すること等、たくさんの学びを得る貴重な時間を過ごすことができました。
 
 
 
 

10月15日(木) つながり活動(1・2年)
 2回目のつながり活動を実施しました。今日は、きょうだいペアで野菜の種を植えました。種まき博士(担任)から、種まきのコツを教わり、どの野菜を植えるかペアで相談してから始めました。「にんじんがいい」「土はもっと入れる?」「これぐらいの大きさになってほしいね」とそれぞれに話しながら活動をしました。活動の中で気付いたことは、まとめの用紙に協力して記録し、交流することができました。
 
 
 

10月9日(金) 町たんけん(1・2年)
 1・2年生が生活科の学習で、校区の施設をたんけんしました。
 JAさんの倉庫では、お米の等級を決める検査について教えていただきました。大きな倉庫にみんなびっくりしていました。
 郵便局では、お手紙が届くひみつやポストのひみつ等についてたくさん教えていただきました。「お客さんは何人ぐらいですか?」といった質問もできました。
 帰り道にある神社にもお参りし、大満足の子どもたち。いつもは歩くことのない長い道のりを頑張って歩きましたが、元気に帰ってくることができました。
 お世話になったJA・郵便局の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。
 
 
 

10月8日(木) 引き揚げの日の献立
 今日の給食は、10月7日「舞鶴引き揚げの日」に合わせた献立でした。戦後、舞鶴に引き揚げてこられた方々にふるまわれた食事を参考に考えられた献立です。料理に込められた当時の舞鶴の人々の思いを感じながら、美味しくいただきました。
 
 

10月8日(木) 事前学習(5・6年)
 来週に迫った修学旅行と野外活動に向けて合同事前学習を行いました。6年生は、各見学先についてお互いに調べたことを発表し合いました。5年生は、しおりを使って持ち物や調理方法を確かめたり、レクリエーションについて確認したりしました。両日ともに天候に恵まれ、有意義な活動になることを願っています。
 
 

10月6日(火) つながり活動(1・2年)
 校区の保育園児を招いて、1回目のつながり活動を実施しました。1・2年生の子どもたちは、「まだかな、まだかな」と楽しみにしていました。お出迎えをした後は、簡単なゲームをして過ごしたり、きょうだいペアを決めたりしました。「きょうだいになって。」「よろしくね。」「○○して決めたらどうかな。」と、お互いにやりとりをしながらペアを作っていきました。1・2年生は、お兄さん・お姉さん学年として頑張っていきます。
 
 

10月5日(月) 秋の花いっぱい運動
 花の苗を鉢に植え、学校をきれいな花でいっぱいにしようと「秋の花いっぱい運動」を行いました。例年、春と秋の2回行っていましたが、今年は春に実施できず、ようやく1回目の活動を行うことができました。当日には、子育て支援協議会の皆様にもご参加いただき、子どもたちの活動を支援していただきました。活動を通して、地域の方とのふれあいの機会を設けることもできました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 
 
 

10月1日(木) 運動会の思い出を絵に(3年)
 3年生が図工の時間に運動会で披露した表現運動の様子を描きました。黄ボール紙にパスで線を描き、絵の具で着色していきます。どの絵もいきいきとした表情、躍動感のあるポーズになっていて、とても素敵な作品です。元気いっぱいの3年生の様子がよく伝わってきます。完成が楽しみです。
 
 

9月29日(火) ウズベキスタン出前授業(3・4年)
 総合的な学習の時間の一環として、ウズベキスタンについての出前授業をお世話になりました。国際交流委員として活動されているレ・アルトゥルさんにお越しいただき、ウズベキスタンの生活の様子や歴史について教えていただきました。東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして舞鶴市と交流しているウズベキスタンについて、さらに探究していきます。
 
 

9月26日(土) 秋季大運動会
 天候が心配される状況でしたが、PTA役員の皆様方のご協力のおかげで、本日、運動会を行うことができました。万全のコンディションではありませんでしたが、子どもたちはその逆境を跳ね返す元気で一日頑張りました。「絆~全力・協力・ゆらがわ力~」のスローガンのもと、練習の成果を存分に発揮する子どもたちは、キラキラと輝いていました。
 準備から片付けまでお世話になった皆様、会場で声援を送ってくださった皆様、全ての方々に感謝申しあげます。ありがとうございました。
 
   
 
 
 
 
  
  

9月24日(木) チャレンジお米づくり(5年)
 稲刈り体験でお世話になった農家の方にお越しいただき、子どもたちの質問に答えていただいたり、学校で育てている稲の生育具合を見ていただいたりしました。前回の体験を通して知りたくなったこと等について詳しく教えていただき、さらに学習を深めることができました。お忙しい中、お時間を作っていただき、ありがとうございました。
 
 

9月23日(水) かくれんぼクイズ(1・2年)
 1年生が国語の「うみのかくれんぼ」の学習を活かして、かくれんぼクイズを作りました。いろいろな生き物の擬態について調べたことをクイズ形式で2年生に出題しました。「○○には、生き物がかくれています。何が、どのようにかくれているでしょうか。」という例文に合わせて、一人ずつが問題を出しました。2年生も、モニターに映された写真を真剣に見つめながら問題を楽しみました。
 
 

9月18日(金) 学習もしっかりと
 2学期が始まってから学校中は運動会に向けた活動一色ですが、そんな中でも日々の学習に頑張って取り組んでいる子どもたちです。気持ちを切り替え、落ち着いて考えたり自分の意見を積極的に発言したりすることができています。学級の中で、また複式学級では、学年の枠を超えて声をかけ合い、学び合おうとする姿も見られます。今やるべきことをしっかり考えて行動することができている子どもたちは素晴らしいです。
  
 

9月17日(木) 運動会に向けて(低学年)
 今日の午前中は、低学年が運動場での練習を行いました。演技の隊形や移動のタイミング等を確認しながら、元気いっぱいに踊りました。また、競技「ミッションをクリアせよ」の練習も行い、次々に現れるミッションをどのように乗り越えていくか考えました。覚えることがたくさんありますが、3年生がリーダーになって、声をかけ合って頑張りました。
 
 

9月16日(水) 調理実習(6年)&なかよし班活動
 家庭科の時間に、「炒める」という調理方法について学習した後、忙しい朝の時間にも最適な、短時間で栄養のある朝食の献立を考えました。今日は、そのことを活かして、実際に調理をしてみました。火加減や調味料の分量、材料の切り方等を班で相談しながら、調理を進めました。
 
 
 中間休みには、昨日の全校練習での反省をもとに児童会種目の作戦会議と練習会を行いました。ルールの確認をした後は、スムーズにボールを運ぶための作戦をなかよし班ごとに話し合い、実際に練習も行いました。
 

9月15日(火) 全校練習
 爽やかな秋晴れのもとで、運動会の全校練習を行いました。これまで、低学年、高学年ごとで演技や競技の練習を行ってきましたが、今日は入場行進や開閉会式、児童会種目の練習を中心に全校みんなで練習を行いました。自分の役割や全体の動きを確認しながら、運動会を成功させようと気持ちを高めました。残りの期間で、当日に向けて由良川っ子の絆をさらに深めていきます。
  

9月14日(月) 道徳の時間(6年)
 「地球があぶない」という題材をもとに、環境保全の大切さについて考えました。教科書に掲載されている写真や説明を手掛かりに、環境が壊されている現実と人間の生活の関わりについて話し合いました。また、これからの自分たちにできることについても意見を出し合いました。
 

9月10日(木) 稲刈り体験(5年)
 総合的な学習の時間の一環として、5年生が稲刈り体験をさせていただきました。久田美の農家さんにお世話になり、同じ中学校区の5年生と合同で行いました。
 例年は、田植えもさせていただいていましたが、今年については稲刈りだけとなりました。しかし、これまでの調べ学習や社会科の学習とつなげることで、米作りの大変さや農家の方の工夫に触れることができました。体験したことで、さらに知りたくなったことも出てきた子どもたちです。これからの学習で深めていきます。
  

9月9日(水) 児童集会
 体育館での児童集会を久しぶりに行いました。現児童会本部にとっては、体育館での児童集会は初めてとなりました。それぞれの役割を自覚し、練習の成果を発揮しながら会を運営することができました。
 内容としては、運動会のスローガンを児童会本部から発表し、各色の団長が目標と色の合言葉を発表しました。最後には、お楽しみゲームとして、全校でジェスチャークイズに取り組みました。お題は、「ゴリラがバナナを食べた」等、楽しいものばかりで大盛り上がりでした。

 

9月8日(火) お話を絵にする(4・5年)
 図工の時間に、4年生と5年生が物語の場面を絵で表す学習に取り組みました。学年によって取り上げる物語は違いますが、心に残った場面を想像し、中心に描く人物や物を決めて作品作りに取り掛かりました。構図を考えたり、人物の向きを考えたり、背景の様子を考えたり、いろいろに考えながら作品作りを楽しむ4・5年生でした。
 下校前には、毎日、全校で昇降口前に集合します。この時期は、運動会に向けためあてや頑張りたいことを何人かずつで発表をしています。その後、児童会による「さよならゲーム」をしてから、元気に挨拶をして下校しています。

 
 

9月7日(月) 野外活動合同学習(5年)
 10月に行う野外活動に向けて、同じ中学校区の5年生と合同学習を行いました。今年度になって初めての合同学習となり、まずはお互いの自己紹介から始めました。4年生の社会見学以来の久しぶりの再会で、少し緊張気味の子どもたちでした。
 野外活動の目的や約束について話を聞いたり、自分たちのめあてについて話し合ったりしました。これから、いろいろな準備を進めながら、当日も含めて交流を図っていきます。

 

9月4日(金) あまりのあるわり算(3年)
 算数の時間に「あまりのあるわり算」の学習を頑張りました。今日の問題は、「35人が4人ずつ長椅子に座わります。全員が座るには長椅子は何脚いりますか?」というものでした。35÷4=8あまり3までは考えがたどり着いた3年生ですが、「結局、椅子はいくついるの?」と考え込みました。ペアで相談したり、みんなで話し合ったりしながら一生懸命に答えを考える3年生でした。
 
 

9月3日(木) 運動会結団式
 26日(土)の運動会に向けて、各色の結団式を行いました。朝からの強風を考慮し、体育館での結団式となりました。団長や色リーダーの自己紹介や各色のスローガンの発表などを通して、運動会の成功に向けた意欲を高めることができました。これから、団長を中心として、運動会の練習が本格的に始まっていきます。自分たちで声をかけ合い、素晴らしい運動会を作り上げていくことを期待しています。
 
 

9月2日(水) 万願寺あまとう出前授業(1・2年)
 市内の生産農家さんをお招きし、舞鶴市の特産品である万願寺あまとうについての出前授業をしていただきました。万願寺あまとうの特徴について知り、類似品との見分け方についても教えていただきました。また、美味しい万願寺あまとう料理も紹介していただき、より興味を高めました。後半は、自分たちが万願寺あまとうを育ている学級園へ行き、いろいろな質問をさせていただきました。
 
 

9月1日(火) 朝なわとび
 今日から9月。まだまだ暑い日が続いています。
 今の時期は、毎週の朝マラソンに代えて、朝なわとびに取り組んでいます。1~6年のなかよし班で毎回目標回数を決め、声をかけ合って取り組んでいます。今日も、朝から元気なかけ声が体育館から聞こえてきました。暑さにも負けず、どんなことにも一生懸命に取り組む由良川っ子たちです。
 

8月31日(月) 今年度初めての参観日
 なかなか実施できなかった授業参観を今日行うことができました。1年生にとっては、小学校に入学して初めての参観日となりました。
 子どもたちも朝から楽しみにしており、どの教室からも元気な子どもたちの声や一生懸命に課題に向かう様子が見られました。お忙しい中にも関わらず、たくさんの保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
 今後も、感染症予防に努めつつ、子どもたちが頑張る姿を家庭や地域へと発信していければと思います。
 
 
 
 

8月28日(金) 運動場の草抜き
 運動会に向けた活動が少しずつ始まる中、今日は全校で運動場の草抜きを行いました。なかよし班ごとに運動場を区分けし、みんなで協力して草抜きや小石拾いを行いました。みんなで楽しく話をしたり、高学年が下級生に寄り添ったりする姿も見られました。運動会に向けて、全校でこれからも取り組んでいきたいと思います。
  

8月26日(水) 国語(3年)&理科(5年)
 3年生は、国語の時間によりよい対話の仕方について学習しました。「無人島で過ごすなら何を持って行くか」というテーマにもとづいて班で話合いをしました。出た意見をグループ分けした後、お互いの意見を大切にしながら、その中でも5つの物に絞り込みました。班ごとの結果を交流することで、共通点や意外な意見に気付きながら楽しく学習ができました。
 
 5年生は、理科で「アサガオ」の観察をしました。花のつくりや実・種子のでき方について学習することをめあてにし、自分たちで植えたアサガオを観察することを通して、学習の課題や計画について考えました。虫めがねを使い、細部まで観察をする5年生でした。

 

8月25日(火) のぼり旗運動(1・2年)
 防犯推進委員さんや駐在所のお巡りさんにご指導いただき、安全を呼びかけるための「のぼり旗」を立てる活動を行いました。お巡りさんからは、「いかのおすし」の合言葉や不審者に気を付けること、交通安全などについてお話をしていただきました。防犯推進委員さんから旗を受け取った子どもたちは、通行する車からもよく見えるように、学校前の沿道に旗を立てました。
 暑い中、お世話になった防犯推進委員由良川支部の皆様、神崎駐在所員様、ありがとうございました。
 
 

8月21日(金) 第2学期始業式
 21日間の夏休みを終え、第2学期の始業式の日を迎えました。例年より短く、また、様々な制限がなる中での夏休みとなりましたが、今日は全員が元気に登校することができました。久しぶりに体育館に全校児童が集まり、始業式を行いました。校長先生からは、「厳しい状況の中でも、自分の目標に向かって継続的に頑張ること」について話をしていただき、メッセージを込めた歌も披露してもらいました。
 教室では、友達や担任の先生との久しぶりの再会を喜び、学校生活に向けて意欲を高めました。1年生は、一人ずつ、頑張りたいことをみんなに伝えていました。

 
 

7月30日(木) 第1学期終業式
 臨時休業から始まった今年度の1学期でしたが、本日、無事に終業式を迎えることができました。子どもたちは、様々な制限がある中でも仲間と声をかけ合い、学習や生活に前向きに取り組むことができ、たくさん力を伸ばすことができました。
 今日は、今学期最後の給食をおいしくいただき、大掃除の時間にはそれぞれの分担場所を隅々まできれいにしようと頑張りました。下校前には、転校する友達をみんなで激励しました。
 明日から夏休み。健康と安全に十分気を付け、有意義な夏休みになることを願っています。
 保護者、地域の皆様には、1学期間温かいお力添えをいただき、ありがとうございました。
 
 
 

7月29日(水) 生活科(1・2年)
 畑で一生懸命育ててきたミニトマト。これまでも収穫はしましたが、今日は1学期最後の収穫を行いました。これまで頑張ってきたお世話のことを思い出しながら、「大きくなったね」「おいしく育ってくれてありがとう」と感想を言って、みんなでおいしくいただきました。
 また、使った後の家庭科室もみんなで協力してきれいにそうじをしました。植物のお世話や観察、収穫などの体験を通して、たくさんの気付きを持つことができた1・2年生です。

 
 

7月28日(火) 由良川たんけん(3・4年 総合)
 総合的な学習の時間に調べてきた由良川のいろいろなひみつについての発表会を行いました。「由良川にいる生き物」「由良川の歴史」「台風や大雨のこと」「ダムについて」等々、いろいろなテーマの発表があり、質問や感想交流も活発に行いました。まとめた新聞やパンフレットを見えながら、自信たっぷりに発表する3・4年生でした。
 
 

7月27日(月) 白熱!ティーボール(5・6年)
 5・6年生が体育で取り組んできたティーボール(ベースボール型ゲーム)の最終回でした。いつも通り、学年混合の紅白に分かれて試合をした後、今日は5年生対6年生で試合を行いました。
 単に試合をするだけでなく、試合前の作戦会議と試合後のふりかえりの時間を大切に学習をしてきました。作戦をもとに声をかけ合って試合に臨む子どもたち。白熱した試合が繰り広げられました。

  

7月22日(水) 道徳がんばってます。
 各学年で道徳の学習に取り組みました。3年生は、「いのちのまつり」という題材を使って、自分たちの命がずっとずっと昔のご先祖様から受け継がれてきたものであることやこれからの未来につながっていくものであることを知り、命の大切さについて考え合いました。その他の学年も、それぞれの題材のねらいについて一生懸命に話し合うことができました。
 
 

7月21日(火) 第2回なかよし班遊び
 今回の遊びは、的当てゲームでした。手作りの的をめがけて、ボールを投げます。当たった合計点数で競いました。企画から道具の準備、運営まで児童会本部の児童が頑張りました。その他の6年生も手伝いをしたようです。下級生の様子に気を配る6年生の姿が頼もしくなってきました。
  

7月20日(月) 生活科(1・2年)
 1・2年生が、マヨネーズ等の空き容器を使って水遊びをしました。梅雨の合間の晴れで、今日は久しぶりに暑さを感じる気候となりました。どうしたら勢いよく水が飛び出すか、遠くに飛ばすにはどうしたらいいか、いろいろな気付きを大切にしながら活動を楽しみました。子どもたちは、元気な歓声をあげ、楽しそうでした。
 

7月17日(金) あったらいいな こんなもの
 2年生が国語の学習で、「あったらいいな」と思う便利な道具を考えて絵に表しました。「透明になれる機械」「好きな所に瞬間移動できる道具」等、夢を膨らませながら楽しく学習しました。その後、道具の形や大きさ、色、機能等について説明する文章も書きました。
 今日は、1年生に考えた道具について説明する時間をとりました。2年生は、緊張しながら一生懸命説明し、1年生はおたずねや感想を言いました。

  

7月16日(木) 朝なわとび&洗濯
 最近、朝から天気が悪く、朝マラソンの時間帯に全校で大縄跳びを行っています。なかよし班ごとに分かれ、6年生の班長を中心に声をかけ合って頑張っています。体力向上だけでなく、異年齢での交流が深まればと思います。タイミングの合わない1年生の背中をそっと押してあげたり、上手に跳べた低学年に声をかけたりする上級生の姿がとても微笑ましいです。
 
 
 
 6年生は、家庭科の時間に、洗濯の実習を行いました。衣食住の中の「衣」に着目した学習を通して、暑い夏に適した衣服の選び方や洗濯の仕方などについて学習しています。手順や洗剤の量を確かめながら、ハンカチを手洗いする練習をしました。

 

7月15日(水) 台風と防災(5年理科)
 5年生が理科の学習で、台風について調べています。今日は、過去10年間の台風の月別発生件数や通過経路の平均を表した3つの資料から分かることを読み取りました。グループでは、「台風ができる時期には特徴がありそう」「同じような所を通過している」等々、台風の秘密に迫る発見をしながら、活発に交流をしていました。次の時間には、気付いたことを発表します。
 
 

7月14日(火) おむすびころりん&ひまわり
 1年生が国語科で学習した「おむすびころりん」のお話を図工の時間に絵にしました。茶色の画用紙や包み紙を丸めてから広げると地面になります。そこに穴をほり、穴の中に楽しいねずみの世界を描きました。楽しく読み取りをしたお話を、絵でも表すことができました。
 
 3年生は、育てているひまわりの観察をしました。自分の身長よりも丈が伸び、自分の顔よりも大きくなった葉。その長さや太さ、大きさをいろいろな方法で確かめながら、観察用紙に記録していきました。「先生、先生、○○ぐらいの長さやで。」「先生、○○みたいになっています。」と発見したことを担任の先生に聞いてほしくて仕方ない様子でした。
 

7月13日(月) なかよし班遊び
 全校で集まることができず、延期になっていたなかよし班遊びですが、全体での集合をやめ、児童会本部が計画をした遊びのコーナーを訪問する形式で行いました。今週は、「魚つりコーナー」を設営します。今日は赤1班の日でした。釣り上げた魚の裏には、本部からの指令が書かれています。「○年生とじゃんけんしよう」「○年生に好きな動物を聞こう」等、学年を越えて交流できる工夫がしてありました。
 
 

7月9日(木) 全校で七夕かざり
 児童会本部の呼びかけで、全校で七夕かざりを作りました。短冊にはそれぞれが願い事を書きました。今年は、今までとは違う様式での生活が続いていますが、子どもたちの願いが叶うことを祈っています。また、そのために努力できる子どもたちを育てていきたいと思います。
 

7月8日(水) 音のふしぎ(3年)
 音が鳴ったり聞こえたりする不思議さについて、3年生が調べています。今日は、輪ゴムを弾いて聞こえる音の大きさと輪ゴムの震え方の関係を実験しながら確かめていきました。
 

7月7日(火) 国語(1年)&理科(6年)
 国語の「すきなもの なあに」の学習で、自分の好きなものとその理由をみんなに伝えました。「ぼくは、○○がすきです。どうしてかというと◇◇◇だからです。」という話し方に合わせて、一人一人が発表をしました。理由を2つ言ったり、くわしく説明したりと、発表を工夫する様子も見られました。
 
 6年生は、理科の学習で、植物が根から吸い上げた水の通り道について調べました。色を付けた水を吸わせ、根、茎、葉等の断面を調べることで、水の通り道にはきまりがありそうだと気が付くことができました。分かったことは、言葉や図、絵でまとめていきました。
  

7月6日(月) 外国語の学習(1・2年)
 「Hello!」と元気な声が聞こえてきました。今日は、1・2年生もALTさんに英語の学習をしていただきました。簡単な挨拶や果物の言い方等、英語での発音を楽しみながら、練習をしました。また、ALTの自己紹介にも興味津々で、一生懸命に話を聞く子どもたちでした。
 

7月3日(金) 水難事故防止学習(全校)
 水遊びの時期を目前に控え、水難事故から命を守るための学習を行いました。例年、水泳学習の中で着衣水泳を行ってきましたが、今年は水泳学習を行わないため、低・高学年別にスライドや動画を使いながら教室で学習を行いました。事故に遭わないための約束だけでなく、万が一の場面でどのように行動するかについても考えました。命に関する学習に、どの子も真剣に取り組みました。
 
 

7月2日(木) ラバーズコンチェルト(6年)
 音楽の時間に6年生が合奏に取り組みました。楽器を役割分担し、先月から練習に取り組んできました。今日は、最後の時間として、練習の成果を披露しました。みんなの音が揃う心地よさを味わいながら演奏をしました。中学校の音楽の先生にも毎週ご指導いただき、合唱も合奏も気持ちを込めて取り組んでいる6年生です。
 
 

7月1日(水) 学校朝礼&大きなかぶ(1年)
 1学期も残り1ヵ月となりました。月初めにあたり、放送で学校朝礼を行いました。今月は、いじめ防止対策強化月間です。校長先生からのいじめに関するお話を聞きました。
 
 「うんとこしょ、どっこいしょ」1年生の教室から元気な声が聞こえてきました。国語の「おおきな かぶ」の音読劇です。それぞれの登場人物のお面をかぶり、役になりきって、動作もつけながら読みました。教科書に書かれていない部分も、人物の気持ちを考えて付け加え、お話の世界を楽しみました。
 


6月30日(火) こんなもの見つけたよ(2年)
 2年生が国語の学習として、生活の中で見つけた物を誰かに紹介するという活動に取り組んでいます。学校の中を探検して、気になったことや分からなかったことを調べるためにインタビュー活動をしました。おたずねの仕方やメモの取り方にも気を付けながら、一生懸命に活動する2年生。活動をすると、さらにもっと知りたくなったことが出てきたようです。調べるたことをもとに、これから学校の秘密を紹介する文章を書いていきます。
 

6月29日(月) 書写(6年)&体育(3・4年)
 ひと筆ひと筆に集中しながら6年生が書写(毛筆)に取り組みました。今回の題材は「快晴」。筆順や点画のつながりに気を付けながら、納得いく作品を仕上げようと頑張りました。
 3・4年生は、体育でリレーに取り組みました。スムーズなバトンパスのポイントを話し合いながら、練習を繰り返しました。
 
 

6月26日(金) 由良川っ子タイム(全校)
 今日の「由良川っ子タイム」も、どの子も静かに集中して頑張りました。暗算や筆算といった計算練習、大きな数のしくみ・速さや道のりを求める問題等、それぞれの学年に応じた内容に時間いっぱい取り組みました。1年生も習ったばかりのたし算やひき算の問題に頑張って挑戦しています。一生懸命な由良川っ子のみんなは、素晴らしい!
  


6月25日(木) ちょきちょき かざり(1年)
 もうすぐ7月。1年生が図工の時間に、「ちょきちょき かざり」という学習に取り組みました。折り紙を折って、はさみでちょきちょき切ります。折り紙を広げてできたデザインに子どもたちはおおはしゃぎでした。思い通りのデザイン、あっと驚く意外なデザイン。開いてみるまで分からない作品作りに一生懸命に取り組みました。
 
 

6月24日(水) ソーイング はじめの一歩(5年)
 5年生になって始まった家庭科の学習で裁縫に取り組んでいます。道具の名称を学習し、玉止めや玉結びを練習した子どもたち。この日は、波縫い等の様々な縫い方を、練習布に記された補助線に沿って、一針一針丁寧に練習しました。これから、身に付けた技法を活かして、作品作りにも取り組みます。
 
 

6月23日(火) 図工(3年)&社会(4年)
 「わたしの6月の絵」という学習で、「雨傘ファンタジー」と題して作品作りに取り組んでいます。梅雨の時期に活躍する雨傘をモチーフにして、ファンタジーの世界を広げていきました。色使いにも気を付けながら、集中して創作活動に取り組む3年生でした。完成が楽しみです。
 4年生は、社会科の時間に「命とくらしをささえる水」という学習で、上水道の仕組みや工夫について学習しています。今年度は、残念ながら社会見学に行くことができませんでしたが、教科書や資料をもとに調べ学習を進め、生活に欠かせない水道水がどのようにわたしたちの所まで届けられているかを学習します。
 
 
 

6月22日(月) 新体力テスト
 自分の身体能力の現状を測定し、これからの運動習慣につなげることを目的に、新体力テストを行いました。2~6年生は、昨年度の記録と比較しながら自分の成長を確かめたり、記録の更新を目指したりして取り組みました。1年生は初めての測定でしたが、一つ一つの種目に一生懸命取り組みました。ペア学年で一緒に行動し、上級学年は下級生のサポートも頑張りました。
 
 
 

6月19日(金) おいしい給食
 今日の給食は、きなこあげパン、かきたま汁、ごまず和えでした。みんなが大好きなきなこあげパン。1年生は、初めての献立でした。初めてのきなこあげパンに興味津々の1年生は、思わず鼻を近づけて、「おいしそう」「早く食べたいなあ」と待ちきれない様子でした。
 全校みんなが大きな口を開けて、おいしくいただきました。
  

6月18日(木) 跳んで、跳んで(1・2年)
 1・2年生が体育で跳(とぶ)の運動に取り組みました。高く跳ぶことをねらいとして、いろいろな活動を通してその運動に慣れさせていきます。今日は、風船を上にかかげ、その風船にタッチすることをめがけてジャンプしました。2年生は、1年生にアドバイスをしたり、お世話をしたりしながら学習をしています。
 
 

6月17日(水) 植物の発芽(5年理科)
 5年生の理科の学習で、植物の発芽について調べています。発芽の3つの条件について実験で確かめた子どもたちは、種子がどのように植物の姿への変化していくかという点に課題を持ちました。今日は、インゲンマメの種子を二つに分け、その中を調べることにしました。すると、中には、根や茎や葉のもとになりそうな部分があることを発見しました。
  

6月16日(火) エプロン作り&ひみつのたまご
 6年生が家庭科の学習でエプロン作りに取り組んでいます。型紙に合わせて仕付けをしてから、その後、ミシンを使って縫製をしていきました。グループで作業を確かめ合いながら、完成を目指しています。
 階段の掲示板には、2年生の「ひみつのたまご」と題した作品が掲示されています。ひみつのたまごの中からは、思い思いの生き物が飛び出しています。2年生らしいかわいい作品が完成しました。
  


6月15日(月) 聴力検査&図工(1年)
 聴力検査を実施しました。1年生から順番に全校児童が受診をしました。1年生は初めての検査でしたが、検査方法をしっかりと聞き、受診ができました。
 午後の図工の時間には、「箱でつくったよ」という学習に取り組みました。いろいろな形の箱をイメージに合わせて組み合わせ、動物や恐竜等を楽しみながら創作活動に取り組みました。
  

6月12日(金) 読み聞かせ&国語
 低学年・高学年に分かれて、朝の読み聞かせを行いました。4月から計画をしていましたが、今月ようやく第1回目を行うことができました。いつもは自分で読書をする朝読書ですが、この日は先生に様々な種類の本を読んでもらいます。物語あり、科学読み物あり、詩あり・・・。今月はどんな本かな。子どもたちも楽しみにしています。
 5・6年生が国語の学習を頑張っていました。5年生は、インタビューの場面をイメージして話し手と聞き手にとって大切なことを考えました。6年生は、「時間」をテーマに書かれた文章を読み取り、筆者の主張や論の進め方について自分の考えを伝え合いました。
  

6月11日(木) 体重測定&国語・算数
 低学年が体重測定を行いました。測定の前には、6月にちなんで虫歯にならないための生活や歯磨きの大切さについて、養護教諭がミニ指導を行いました。
 2年生は国語で「うれしいことば」、3年生は算数で一万をこえる数」の学習を頑張りました。2年生は、言われるとうれしくなる言葉について、いろいろな場面を想定して出し合い、気持ちを伝え合うための言葉について考えました。
 
 

6月10日(水) 児童集会&理科(3年)
 今月の児童集会は、コロナ対策のため放送で行いました。児童会本部は全校に手洗いとうがいについての取組を提案し、ウイルスに負けない生活をしようと呼びかけました。また、健康給食委員会は、正しい手洗いについて伝えました。代表の児童は、各教室を訪問し、放送に合わせて実演をしたり指導したりしました。
 3年生は、芽を出したヒマワリの観察を行いました。茎の高さを測ったり、葉の様子をじっくり観察したりして、気付いたことをたくさん書きました。
 
 
 

6月9日(火) 交通安全学習
 安全な自転車の乗り方や交通ルールについて学習しました。例年は、地域の防犯推進委員さんや警察署の皆さんにお世話になって、自転車の実車訓練も行っていたのですが、今年度は教室での学習のみを行いました。映像や資料を使いながら交差点や歩道での危険を予測したり、普段の乗り方を思い出したりしながら、自分やまわりの人の命を守るために大切なことを考えました。
   


6月8日(月) 外国語(5年)
 今日の5年生の外国語は、自分の誕生を紹介するための表現について学習をしました。ALTの発音を聞いて真似したり、ゲームをしたりして、1月から12月まで各月の言い方を練習しました。
 最後には、「My birthday is in ~」という表現を使った自己紹介にも挑戦をしました。積極的に発音をして、学習を頑張る5年生でした。
  

6月5日(金) 国語&音楽
 6年生は、国語の学習で、筆者の意図を捉えながら文章を読み取り、書き方の特徴について考える学習に取り組みました。「この段落がなかったら説得力がない」「段落の順番に意図はあるだろうか」と考え、教科書をじっくり読みながら考え合いました。
 1年生は、音楽の時間に鍵盤ハーモニカの練習をしました。「どの指で鍵盤をおさえるのかな」「リズムに合わせて吹けるかな」と先生の話を聞きながら、一生懸命に練習することができました。
  

6月4日(木) なかよし班そうじ
 だんだんを日中の気温が高くなり、暑さを感じるようになってきました。そんな中でも、子どもたちは一生懸命に学習や活動に取り組んでいます。そうじの時間には、異年齢集団でのそうじを今年度から行っています。上級学年は、同じグループの友達の様子に気を配りながら、声をかけ合って頑張っています。
 
 

6月3日(水) 春見つけ&図工
 1・2年生が生活科の学習で学校周辺で春見つけを行いました。臨時休校で少し時期が遅くなりましたが、野の花やそこで暮らす生き物を探しに行きました。シロツメクサを集めて、花かざりを作る計画をたてたようです。
 6年生は、図工の時間に吹き流しという技法に挑戦をしました。息を吹きかけてできた形からイメージを膨らませ、作品づくりを楽しみました。
  

6月2日(火) 朝マラソン&由良川たんけん
 今日から朝マラソンが始まりました。これから、毎週火曜と木曜の朝は、5分間のペース走に取り組みます。時間いっぱい自分のペースで走り切ることをめあてに、それぞれが頑張ります。気温も高くなっていきますので、体調には気を付けながら取り組んでいこうと思います。
 3・4年生は、総合的な学習の時間に、由良川やその支流である丸田川について現地調査に出かけました。ふるさとを流れる由良川について調べていくために、実際に現地に行っていろいろな発見をしてきました。
  

5月29日(金) 初めての習字
 3年生が書写の時間に、初めての習字(毛筆)に取り組みました。習い事で経験している子もいますが、初めて扱う硯や筆や墨汁にドキドキの子どもたち。今日は、道具の使い方を学んでから、横画の練習を行いました。これから、どんどんといろいろな文字に挑戦していきます。
 
 

5月28日(木) 社会&由良川っ子タイム
 5年生が社会で「さまざまな土地のくらし」について学習をしています。この日は、あたたかい地域として沖縄を取り上げ、その気候の特徴やそれに合わせた暮らし方について考えました。地図帳も使いながら、地理的な関係についても調べました。
 そうじの後の15分間は、「由良川っ子タイム」として、全校で補充学習に取り組んでいます。それぞれの学年に合わせた課題に、時間いっぱい黙々と取り組む子どもたちです。
  

5月27日(水) 国語&理科
 国語で説明的な文章の学習を頑張っています。2年生は、「たんぽぽのちえ」を読み、たんぽぽが種子を残すために工夫していることを「たんぽぽのかしこいところ」という視点で読み取りました。3年生は、「こまを楽しむ」という文章を通して、各段落の中心となる文を見つけながら読み取る学習を行いました。中心となる文を決め、その理由をどんどん交流しました。
 4年生は、春の生き物の様子について学習しています。この日は、学校近くの田んぼへお邪魔をし、水の中の生き物を探しました。
  
 

5月26日(火) 算数&家庭科
 6年生は家庭科の学習で、衣食住の住について学習をしています。この日は、「クリーン大作戦」として建物のどこに、どのようなゴミや汚れが出やすいかについて考えました。探究を進めながら、汚れに応じた掃除の仕方等について学んでいきます。
 1年生は、算数で「いくつといくつ」の学習を頑張っています。7という数はいくつといくつが組み合わさってできるか、いろいろな組み合わせをブロックを使って考えました。後半には、サイコロを2回ふって、出た目で「7」を目指すゲームを行い、数の合成や分解の理解を深めました。
 
 

5月25日(月) 給食も再開
 ずいぶんと久しぶりに給食も今日から再開となりました。3時間目が終わる頃から「お腹すいた。」「給食まだかなあ。」と子どもたち。今日の献立は、キーマカレー、コーンサラダ、ゼリーでした。1年生も自分たちで身支度や配膳をすることができました。みんなで食べる給食はやっぱり美味しいです。調理員のみなさん、また、今日からよろしくお願いします。
  

5月21日(木) 4年社会「ごみのしまつと利用」
 4年生が社会の時間に、自分たちの生活の中から出るごみやその処理の仕方等について学習を始めました。今日は、学校生活で出るごみについて課題を持ち、いつもごみの片付け等をしてくださっている技労員さんにインタビューをしました。どんな種類のごみが出るのか、曜日で特徴はあるのか、集めたごみはどのように処分しているのか等、聞きたいことをたくさんインタビューし、熱心にメモを取っていました。
 

5月20日(水) 学校再開
 昨日の登校日を経て、久しぶりに学校生活が始まりました。今日からの3日間は給食なしの短縮4校時で学習を行います。それぞれの学年でこれまで学習できなかったことについて、先生と友達と一緒に学習に取り組みました。まだまだ休校明けで、リズムが整わないこともあるかもしれませんが、まずは学校での生活に慣れることを大切にしながら、少しずつ学習を進めていきます。
  

5月7日(木) 久しぶりの学校で
 子どもたちの笑顔と元気な声が学校に戻ってきました。今日は、休み中の課題を確認したり、教科書を読んだりして過ごしました。臨時休校中の登校でしたが、久しぶりの友達や担任の先生との時間を楽しく過ごすことができました。明日から、また自宅での生活となります。生活習慣を崩さず、計画的に過ごしてほしいと思います。
    

4月16日(木) 音楽&学校たんけん
 今年度も5・6年生の音楽の学習には、中学校の先生にも指導をしていただきます。中学校の専門的な指導を受け、音楽の楽しさを一層感じています。
 2年生は、生活科の学習として、1年生を引き連れて学校たんけんを行いました。去年してもらったことを思い出しながら、それぞれの教室について丁寧に1年生に教えてあげる2年生でした。
 
 

4月15日(水) いいお天気
 今日は、朝からいい天気でした。休み時間になると子どもたちは元気に運動場に飛び出していきました。ボール遊びをする子、いろんな学年で鬼ごっこをする子、遊具で遊ぶ子、それぞれに思い切り体を動かしていました。気持ちのいい汗をかくことができたと思います。
  

4月14日(火) 体育&掃除
 今年度の体育の学習は、小中一貫教育の取組のひとつとして中学校の先生と一緒に行います。今日は、体をほぐす運動を中心にたくさん体を動かすことができました。
 今日から掃除も始まりました。今年度は、異年齢の縦割りで学校中を掃除することにしました。上級生は、下級生の様子を見てアドバイスをしたり、手伝ったりする姿が見られました。高学年らしい姿がとても頼もしいです。
  

4月13日(月) はじめての給食
 今日から給食が始まりました。久しぶりの給食に子どもたちも大喜び。今日の献立は、カレーライスとフルーツヨーグルト、デザートはお祝いケーキでした。
 1年生にとっては、小学校で初めての給食。教室で白衣に着替え、給食室の入り方や挨拶の仕方、配膳の約束等、一つずつ確かめていきました。自分たちで配膳を済ませ、ようやくみんなで「いただきます!」と挨拶をし、「美味しい!!」と口いっぱいにカレーをほおばる1年生でした。
  

4月10日(金) いよいよスタート
 49人がそろっての初めての登校となりました。新入生も真新しいランドセルを担いで、元気に登校してきました。教室で自己紹介をしたり、下駄箱の使い方を確かめたり、いろいろな学習にも取り組みました。他の学年は、学級の役割について話し合ったり、早速、算数の学習に取り組んだり、新学年としての生活を本格的にスタートさせました。
  

4月9日(木)  入学式
 8名の新入生を迎え、今年度の入学式を行いました。この日のためにとっておいたような晴天に恵まれ、春の温かな陽射しと満開の桜も子どもたちの入学をお祝いしているようでした。
 担任の先生に名前を呼ばれ、元気な声で返事をすることができた新1年生。これから始まる小学校生活に期待で胸がいっぱいのようでした。
 これで全校児童49人。学年の枠を超え、みんなでいろいろな勉強や活動に頑張って取り組んでいきます。
  

4月8日(水)  着任式・始業式
 桜木丘の桜も満開となり、本日、令和2年度第1学期の始業式を行いました。始業式に先立ち、着任した6名の先生方の紹介も行いました。新型コロナウイルス感染症対策として、体育館には集まらず、いずれも放送を使って行いました。
 久しぶりに学校に戻ってきた子どもたちの元気な声。新しい先生、新しい教室、新しい教科書に子どもたちはとても嬉しそうでした。これから、様々な制約はありますが、充実した学校生活を送ることができるよう、教職員一同、精一杯努めたいと思います。
 
 

4月3日(金)  入学式準備
 8名の新入生を迎えるための準備を全校みんなで行いました。体育館の掃除、下駄箱や廊下の飾りつけ、1年生教室の荷物の整理等、それぞれの分担に応じて時間いっぱい頑張る姿が見られました。