9月18日(水) ビブリオバトル(3・4年)
 お互いにおすすめの本を紹介してチャンピオンを決めるビブリオバトルに取り組みました。今日は、グループの中から選抜された代表4名が本を紹介し、感想を伝えたり質問したりしました。
 また、舞鶴市内の先生たちの研修会も行われ、たくさんの先生方に頑張る様子を参観していただきました。

 

9月17日(火) 稲刈り体験(5年)
 5年生が総合的な学習の時間に取り組んでいる米つくり。今日は、稲刈り体験を行いました。田植えをしてからずいぶんと大きくなり、黄金色に実った稲を目の前にして、子どもたちも感激していました。また、鎌を使った刈り取りを体験し、その大変さも実感しました。久田美の農家の方には、今日の体験だけでなく、日頃の田んぼの管理等、たいへんお世話になりました。
 

9月11日・12日 全校練習
 運動会当日までの日数も少なくなってくる中、児童会種目や全校表現の練習に一生懸命取り組んでいます。児童会種目では、本部役員の児童がルールを説明したり、お手本を見せたり全校をリードしています。
 全校表現は、組体操や低中高別の演技、それからフラッグと盛りだくさんです。今日は、フラッグの練習を行いました。
 

9月9日(月)  児童集会
 9月の児童集会を行いました。今月の歌「つばさをください」をみんなで合唱し、運動会のスローガンや児童会種目の確認をしました。集会の終わりには、お楽しみゲームをして、みんなで楽しみました。
 

9月6日(金)  佐波賀大根出前授業(3・4年)
 大浦の佐波賀地区を中心に栽培されている「佐波賀大根」についての出前授業を、生産農家さんや舞鶴市の農林課の方にお世話になって行いました。生育の特徴や育て方等について教わったり、種まきをしたりしました。これから水やりや草抜きなどのお世話を頑張り、大切に育てていきます。
 

9月5日(木)  結団式
 色ごとに集まり、結団式を行いました。団長や応援リーダーの紹介、スローガンの発表の後は、応援歌やかけ声の練習に早速取りかかりました。どちらの色も工夫を凝らし、団長を中心に当日の応援合戦に向けて練習を頑張ります。明日は、全校で入場行進の練習を行います。
 

9月4日(水)  全校表現練習
 集団演技の全校表現の練習が始まりました。これまでは、低・中・高学年別のパート練習を行ってきましたが、全校児童で行う組体操や表現運動に向けての練習がいよいよ始まりました。6年生をリーダーにしながら、みんなで声をかけ合って完成を目指します。
 

9月3日(火)  二測定
 夏休み明けの二測定に合わせて、ミニ保健指導を行いました。今日のテーマは「けがの防止」でした。9月9日(救急の日)に向け、学校生活の中でケガをしないために大切なことを考えました。保健室前の掲示板も子どもたちがよく見ています。
 今日は、地震に対応するための避難訓練も行いました。
 

9月2日(月)  運動会練習(5・6年)
 22日の運動会に向けて、各学年、練習を本格的にスタートさせています。今週は、全校での練習にも取り組みます。5・6年生は集団演技で「阿波踊り」に挑戦します。本場の衣装や小物なども教室前に展示し、気分を盛り上げています。
 

8月29日(水) 給食開始
 今日から、2学期の給食がスタートしました。久しぶりの給食に、子どもたちもわくわく。とても楽しみに待っていました。今日の献立は、かぼちゃのキーマカレーとパインサラダです。
 調理員のみなさん、2学期もよろしくお願いします。
  

8月26日(月) 第2学期始業式
 長かった夏休みも終わり、本日から第2学期が始まりました。それぞれが夏休みの思い出を胸に、全員元気に登校することができました。久しぶりにそろった45人の顔は、2学期へのやる気で満ちていました。
 教室では、課題を提出したり、夏休みの話をしたり、2学期のめあてを考えたりしました。また、先生の夏の思い出話を聞いたりもしました。
  


7月23日(火) 第1学期終業式
 本日、無事に第1学期の終業式を迎えることができました。入学式から始まり、加佐中学校区での合同行事、地域での活動、修学旅行や野外活動等、たくさんの行事や活動を通して力を伸ばした子どもたち。教科の学習では、一人で考えたりみんなで話し合ったりしながら、それぞれの学年に応じた力が身に付くように頑張ってきました。
 終業式では、校長先生からそれぞれの学年の頑張りを認めてもらい、また、「命を大切にする」ために夏休みに気を付けることについての話を聞きました。
 1学期間、たくさんのお力添えをいただきました保護者の皆様、子育て支援協議会をはじめとする地域の皆様、毎日の見守りをお世話になった見守り隊の皆様、本当にありがとうございました。
 

7月18日(木)・19日(金) 野外活動(5年)
 あいにくの天候となり、雨の中での野外活動となりました。
 1日目は、まず京都府水産事務所・栽培漁業センターの見学をさせていただきました。その後、京都府立青少年海洋センター(マリーンピア)での入所式、レクリエーション、野外炊飯、キャンドルサービスに取り組みました。2日目は、朝の集い、清掃活動、ボルダリングを行いました。
 たくさん予定の変更を余儀なくされましたが、子どもたちはどの活動においても協力することを忘れず、時間を意識しながら活動することができました。この二日間、寝食をともにすることで、岡田小学校の5年生との絆も深まりました。
  
 

7月17日(水) 薬物乱用防止教室(6年)
 中丹東保健所から講師をお招きし、薬物乱用防止教室を行いました。薬物が心や身体に及ぼす影響やその依存性の怖さについて教えていただきました。薬物は脳に作用して正常な判断ができなくなり、大切な将来や夢までも奪ってしまう恐ろしい物であること、思っている以上に身近なところにその危険が潜んでいることを考えました。
 また、後半には、誘いを断るための方法についてロールプレイを取り入れて練習をしました。
 

7月12日(金) のぼり旗運動(1・2年)
 舞鶴防犯推進委員由良川支部の皆様、神崎駐在所員さんにお世話になり、のぼり旗運動を行いました。夏に向けて交通量の多くなる道路や不審者などによる事故や事件に合わないための啓発活動として行いました、おまわりさんのお話を聞いた後、学校の前に啓発用ののぼり旗を立てました。保育園の前にも、きょうだいペアでのぼり旗を立てました。
お世話いただいた防犯推進委員の皆様、駐在所員様、ありがとうございました。

  

7月11日(木) まるごときょうとの日
 今日の給食は、京都府内や舞鶴市内でとれた食材を用いた「まるごときょうとの日」でした。献立は、ごはん、かぼちゃのみそ汁、とびうおのフライ、万願寺甘とうの塩昆布いためでした。地元の食材を用いた献立を食べることを通して、食材を身近に感じたり、農水産業に関心を持ったり、食べることの大切さを考えたりすることを目的に取り組んでいます。
 
 

7月9日(火)  児童集会
 7月の児童集会を行いました。今日の内容は、6月の月目標の反省、7月の目標の提案、図書委員会の発表でした。6月の取組として廊下歩行について呼びかけた結果を報告し、児童会本部から各学級に賞状が贈られました。
 図書委員会からは、夏休みに向けて「おすすめの本の紹介」がありました。また、今学期たくさん本を借りた児童には、しおりのプレゼントが手渡されました。
 

7月8日(月)  非行防止教室(3・4年)
 舞鶴警察署よりスクールサポーターさんにお越しいただき、非行防止教室を実施しました。「してはいけないこと」を考えながら、普段の自分たちの生活を振り返りました。また、SNS等によるトラブルに巻き込まれないために大切なこと等も教えていただきました。
 

7月5日(金)  加佐合同文化的行事
 5月30日に行ったワークショップから約1か月。子どもたちも楽しみにしていた東京混声合唱団の皆さんによるプロの合唱を鑑賞しました。大人数の迫力のある歌声やそれぞれのパートの声の美しいハーモニーにみんな大喜び。歌うことの楽しさや音楽の素晴らしさをまさに全身で感じることができた貴重な時間となりました。
 
 
7月3日(水)  5年合同授業
 小中一貫教育の取組の一つとして、5年生が合同授業に取り組みました。まず、国語と美術の授業を中学校の教室で体験しました。美術では、「模写」について学び、実際にアニメのキャラクター等の模写に挑戦しました。
 体験授業の後は、野外活動に向けた話合いを行い、部屋での役割分担や活動の見通しなど、事前の打ち合わせを進めることができました。